2018年06月21日

文字入力に合わせて伸縮しなくなったテキストボックスを元に戻したい

エクセルにも[テキストボックス]機能は搭載されています。

180621textbox1.gif

私は[挿入][図形]からテキストボックスを挿入するのですが([挿入][テキストボックス]だとギャラリーを読み込む時間がかかるので、こちらの方が手軽な気がします)、

180621textbox2.gif

マウスポインタが上図のような形状になった時、

180621textbox3.gif

ドラッグすると、任意のサイズのテキストボックスが描けます。ドラッグでサイズを定めていますので、入力した文字が少なすぎても、多すぎても、サイズが自動調整されることはありません。

180621textbox4.gif

ところがドラッグの代わりにワンクリックしてテキストボックスを描画すると、上図のようになり
180621textbox5.gif

文字入力につれて、サイズが変更されていきます。

180621textbox6.gif

テキストボックスの横幅だけを変更しても、内部の文字がすべて見えるよう、自動的に縦幅も広がります。

180621textbox7.gif

ところが、このようにして描いたテキストボックスでも、その後サイズ変更をしてしまうと、このサイズ調整機能は失われ、

180621textbox8.gif

隠れている文字列があっても、サイズは変わらなくなります。

180621textbox7.gif

このテキストボックスを元のように、文字入力に合わせて伸縮するように戻すにはどうすれば良いでしょうか。

180621textbox9.gif

テキストボックスの[書式設定]で[テキストボックス]の「テキストに合わせて図形のサイズを調整する」のチェックを入れてください。

180621textbox10.gif

文字に合わせて、テキストボックスのサイズ調整が行われるよう変更されました。
ちなみにエクセルのテキストボックスは、ドラッグで描くと「背景色:白 線:グレー」ですが、ワンクリックで描くと「背景色:塗りつぶしなし 線:線なし」のテキストボックスが描けます。


posted by らぼ at 21:08| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

カレンダーの表示権限が無い

昨日の続きです。Googleカレンダーをウェブサイトに埋め込んだのに、ウェブ上では「カレンダーの表示権限がないため、予定を表示できません」と表示されてしまい、カレンダーが表示できないというものです。

180620calendar1.gif

Googleカレンダーの左側の「マイカレンダー」の個所から、ウェブサイトに埋めこむカレンダー名の後ろの「縦の3点」ボタンをクリックします。

180620calendar2.gif

カレンダーに表示する色が選択できるのですが、ここから[設定と共有]に入ります。

180620calendar3.gif

「アクセス権限」の個所に「一般公開して誰でも利用できるようにする」のチェックボックスがありますから、ここにチェックを入れてください。デフォルトでは公開されない設定になっていると思います。

180620calendar4.gif

ホントに良いの?と尋ねて来ますので(笑)、OKしてください。警告にあるように、公開してしまうと誰もがカレンダーを見ることができるようになってしまいます。もともとウェブサイトに埋めるという事は、そういう事ですよね?

ウェブサイトに複数のカレンダーを表示させる場合、全てのカレンダーについて「公開」の設定をしておかないと、一部の予定は表示されずに、冒頭の警告メッセージが表示されることになります。
posted by らぼ at 17:49| Comment(0) | ホームページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

複数のGoogleカレンダーをホームページに反映させる

Googleカレンダーをウェブサイトに埋め込むことができます。Googleカレンダーには複数のカレンダーを作成することができるのですが、ウェブサイトには1つのカレンダーしか表示できません。つまり、色分けができません。

180619calendar1.gif

Googleのトップページから、カレンダーに入ります。

180619calendar2.gif

表示されたカレンダーの「マイカレンダー」の部分から

180619calendar3.gif

1つのカレンダーを選択して、その後ろに表示されているボタンから

180619calendar4.gif

[設定と共有]に入ります。

180619calendar5.gif

下にスクロールして行くと、[カレンダーの統合]という個所があります。「このコードを使用してウェブページにこのカレンダーを埋め込むことができます。」とあるように、「埋め込みコード」が示されています。iframeを使って、このコードをそのままコピペすると、カレンダーがウェブサイトに表示されるのですが、この時は、選択しているカレンダーしか表示されません。その右の「カスタマイズ」をクリックし

180619calendar6.gif

表示するカレンダーにすべてチェックを入れると

7

「下記のコードを貼り付けると、このカレンダーがウェブページに挿入されます」の下に表示されるiframeタグをそのままコピーしてください。チェックを入れた全てのカレンダーが表示されるようになります。

posted by らぼ at 20:34| Comment(0) | ホームページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする