2018年04月21日

電卓をスタート画面に登録したい

エクセルを起動すると計算はできますが、時に簡易に電卓をたたきたいと思うこともあります。Windowsには、「電卓」というアクセサリメニューがあって、Windows7ではアクセサリプログラムの中から起動させることができました。

180421calc6.gif

ところが、Windows10でアクセサリプログラムの中を探しても、電卓が見当たりません。

180421calc1.gif

実は、ハードディスクの分かりにくい場所にありました。「C:\Windows\WinSxS\wow64_microsoft-windows-calc_31bf3856ad364e35_10.0.16299.15_none_d6fed77fc0412d22」フォルダの中を開くと

180421calc2.gif


「calc」という電卓プログラムがやっと見つかりました。

180421calc3.gif

プログラムを右クリックし「スタートにピン留めする」を選択して

180421calc4.gif

無事に、スタート画面にタイル登録することができました。

180421calc5.gif

ちなみに、電卓プログラムがどこに行ったのか知りたかったので、ファイルの場所を探しましたが、どこにあってもいいよ(♪)というなら、検索で「calc」と入力し、捜していただくだけでも簡単に起動できます。それにしても、なぜ「電卓」機能が、こんな(!)ところに追いやられたのか、謎です。

*************

らぼは1週間程度、コメントチェックがなかなかしづらい状況になります。
ご質問等のお返事に失礼をするかもしれませんが、しばし猶予をいただけますでしょうか。
できるだけアクセスするようにします。




posted by らぼ at 09:17| Comment(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

ウィンドウ枠を固定したら入力規則のリストが表示されません

ウィンドウ枠を固定したら、入力規則で設定しているドロップダウンリストボックスを開く▼が表示されなくなって、入力規則が適用されなくなったとの事で、検証してみました。

180417nyuuryokukisoku1.gif

複数列のデータを作成し、それぞれのセルに入力規則を設定し、すべてのセルでドロップダウンリストボックスを表示させるようにしました。

180417nyuuryokukisoku2.gif


勿論この時点では、どのセルでもリストを表示させるアロー(▼)が表示できます。今、C3のセルをアクティブにして

180417nyuuryokukisoku3.gif

ウィンドウ枠の固定の命令を出しました。

180417nyuuryokukisoku4.gif

固定された部分を示す縦横線が表示されています。B列とC列の間、2行目と3行目の間に線が表示され、言い換えるとA~B列と1〜2行目が常に画面に固定されています。

180417nyuuryokukisoku7.gif

B列をアクティブセルにすると、確かにドロップダウンリストを開く▼が表示されません。

180417nyuuryokukisoku8.gif

右隣のD列は問題なくリストが表示できます。要するに、ウィンドウ枠を固定した後、スクロールして見えなくなる列が生じたとき、本来そのセルの方にはみ出して表示させていた▼が見えなくなったという事のようです。

180417nyuuryokukisoku9.gif

そこで、仕方なくドロップダウンアローが見えなくなったB列に関しては、Alt+↓のキー操作でリストを表示していただくよう、お願いしました。

180417nyuuryokukisoku10.gif

このAlt+↓。実はあらかじめ入力規則を設定していなくても使える機能なのです。同じ列内に入力してあるデータの一覧を表示させることができます。もちろん、あらかじめ入力規則を設定している場合は、既存のデータが何もなくてもこのリストを表示させることができます。
posted by らぼ at 13:55| Comment(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

シートの保護中、編集可能なセル範囲に行挿入ができない

エクセルのシートに保護をかけてしまうと、編集が何もできなくなってしまいます。

180413hogo1.gif

あらかじめ、データ入力などをしなければならない場所を選択して[範囲の編集を許可]しておき、シートの保護をかけました。上図の範囲選択している部分が「編集を許可」されている部分です。

180413hogo2.gif

行挿入をするべ、行単位の範囲指定をしても

180413hogo3.gif

[挿入]アイコンがグレーアウトしていて命令が出せません。もちろん、右クリックをしてもメニューの中の[挿入]はグレーアウトしています。

180413hogo4.gif

実は、[シートの保護]をかける際、[シートの保護]ダイアログボックスが表示されます。パスワードなどを設定することができるのですが、パスワードを定めない時は、殆どこのまま「OK」をしている事が多いと思いますが、このウィンドウ内で保護をかけてもユーザーに許可される操作を選択することができます。

180413hogo5.gif

[行の挿入]のチェックボックスがありますので、これにチェックを入れてからOKしてください。

180413hogo6.gif

シートの保護を有効にした後でも、行挿入をすることができます。

180413hogo7.gif

ただ蛇足かも知れませんが…。「合計」を計算するブロックを2つに分けて考えてます。一つ目のブロックが「A、B、C、D」と満杯になったため行挿入が必要になったわけですが、そこで「D」列の下に行挿入をしても、この新しい行はどちらのブロックにも属しません。つまり、合計計算の式は、新たに挿入した行に対しては作動しないという事です。一つ目のブロックの行を増やしたいのであれば、最終行を増やすのでなく、

180413hogo8.gif

最後から2番目に行を増やしてください。言い換えると、ブロックの最終行は計算には使わず空行で置いておくと良いのかも知れません。

180413hogo9.gif

最終行でなく途中に行を追加した場合、これは一つ目のブロックの中に挿入することができて、合計を求めるSUM関数は自動的にその引数を調整してくれます。

180413hogo10.gif

試しに思い切り大きい数値を新しく挿入した行に入力してみました。合計結果にキチンと反映されているのが分かるかと思います。
posted by らぼ at 16:00| Comment(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする