2015年07月31日

エントリポイントが見つかりません

突然、パソコンを起動すると「プロシージャエントリポイントHttpIsHostHstsEnabledがダイナミックリンクライブラリWININET.dllから見つかりませんでした。」というエラーメッセージが表示され、OKを押しても×を押しても消えません。一旦ウィンドウが消える場合もあるのですが、またすぐに表示されます。但し、パソコンは使えなくもないようです。

Wininet.dllというのは、Windowsオペレーティングシステム用に開発されたDLLファイルの一種です。DLL(ダイナミックリンクライブラリ)というのは、小さなプログラムで、複数のソフトウェアプログラムで同じ機能を共有できるようなものです。Windowsがwininet.dllファイルを正しく読み込めないと、エラーメッセージが表示されます。

Windowsの再インストールや、システムの復元を勧めている意見が多いようです。
posted by らぼ at 22:02| Comment(2) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月30日

通知領域のアイコンが▲から外に出てしまいました

パソコンの右下の領域を通知領域と呼びます。

150730tuuti1.gif

通常、▲マークがあって、▲をクリックすると、

150730tuuti6.gif

数種のアイコンがそこから表示されるようになっていた筈なのに、

150730tuuti5.gif

いつの間にか、▲が無くなって、中から表示されたはずのアイコンが全部並ぶようになってしまったのですが?というご質問です。

150730tuuti2.gif

タスクバーの何もない箇所で、右クリックをして[プロパティ]を選択します。

150730tuuti3.gif

「タスクバーとスタートメニューのプロパティ」が表示されます。「タスクバー」タブの「通知領域」の[カスタマイズ]ボタンをクリックします。

150730tuuti4.gif

通知領域に表示させるアイコンを選択することができるようになっています。「タスクバーに常にすべてのアイコンと通知を表示する」というチェックボックスがあって、通常、チェックが入っていないのですが、ご相談者のパソコンはそこにチェックが入っていました。…ので、通知領域に、全てのアイコンが並ぶようになっていたのです。チェックを入れて、設定を元に戻していただきました。

どうしてもパソコンに不慣れなうちは、意識せずに、あちこちの箇所をクリックしてしまうことがあります。慣れるにしたがって、このような事は減っていきますので、怖がらずにどんどん使ってください。
posted by らぼ at 18:39| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月29日

ワード2010なのに、図の[色]のコマンド等がおかしいのですが…

同じワードであっても、バージョンによって、微妙に違っています。ワードに図を挿入して、[色]を変更したりしていた時。

150729iro2.gif

ワード2010であれば、上図のような[色]のメニューが表示されるはずで、

150729iro3.gif

一方、一つ旧いワード2007なら、上図のような[色の変更]メニューが表示されるはずなのです。

150729iro1.gif

が、ワード2010での[色の変更]メニューが、上図のように表示されてしまいます。何故でしょうか?というご質問ですが、

150729iro4.gif

同じ方の[トリミング]ボタンには、選択肢を表示させるドロップダウンリストボックスのボタンがありません。▼ボタンが表示されていません。

150729iro5.gif

通常、ワード2010の[トリミング]ボタンには、メニューを表示させるドロップダウンアローが表示されているはずなのです。

150729iro6.gif

実は、この方、ファイルを「互換モード」にしておられました。互換モードというのは、旧いバージョンのワードでも読み書きができるよう、旧バージョンの形式の事を言います。

150729iro7.gif

[ファイル][名前を付けて保存]命令を出して

150729iro8.gif

[名前を付けて保存]ダイアログボックスを表示させてみると、「ファイルの種類」が「Word97-2003文書」になっていることが分かると思います。このファイルの種類の箇所を

150729iro9.gif

ただの「Word文書」に変えて保存し直していただいたところ、本来のワード2010の画面に戻りました。
posted by らぼ at 21:44| Comment(0) | ワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする