2016年08月31日

グループ化した図形で、書式のコピーができません。

ワードやエクセルには、図形描画の機能がついていて、簡単な幾何学模様などを描くことができるようになっています。

160831group1.gif

例えば、長方形を描いて、虹色のグラデーションをかけてみました。輪郭線も点線に変更したりしてあります。

160831group10.gif

図形描画機能で描く図形は、基本青い色が設定されます。これをもう一度、同じ虹色のグラデーションや点線に変更するのは、面倒といったときは、

160831group2.gif

元の虹色の長方形にハンドルを表示させておいて、[ホーム]タブの[書式のコピー/貼り付け]ボタンをクリックします。

160831group3.gif

マウスポインタに、刷毛の模様が表示されてきますので、描画後の青い図形をクリックしてください。

160831group4.gif

瞬時に、塗りつぶしも輪郭線も同じ書式の図形に早変わりします。便利です(笑)。

160831group9.gif

但し、こうした図形を組み合わせて、一つの図形を組み立てたとき、このままではうっかりとマウス操作を失敗したりして、図形のレイアウトを壊してしまいかねません。そのようなときは「グループ化」するという手があります。複数の図形をすべて選択しておかねばなりません。通常、図形を一つ選択後、他の図形をクリックすると、前の図形のハンドルは外れてしまい、一つしか選択することはできません。そこで、二つ目以降の図形は、Shiftキーを押しながらクリックしてください。複数図形にハンドルを同時表示させることができます。

160831group6.gif

[書式]タブで[グループ化]の命令を出します。

160831group7.gif

個別のそれぞれの図形にハンドルが表示されていたものが、全体で一つのハンドル表示に変わります。以降、一つの図形として扱うことができるようになります。

160831group8.gif

但し、このようにグループ化された図形を選択したおき、別図形に書式をコピーしようとすると、[書式のコピー/貼り付け]ボタンはグレーアウトして、使うことができません。これは、複数図形をグループ化してしまったことが原因です。つまり、今回は5個の図形(長方形&台形)すべてが同じ書式になっていますが、時に赤い長方形と青の台形、緑の台形などとそれぞれに色が異なる図形を複数、グループ化することも可能ですから、そうなった場合に[書式]というのは一意には定まらなくなり、[書式のコピー]命令そのものに意味がないと判断されてしまっているのです。

160831group9.gif

だから…と言って、一度グループ化したものを、再度グループ解除する必要はありません。旧いバージョンではできなかったのですが、今はグループ化しておきながら、その中の個別の図形にハンドルを表示させることが可能です。クリックしてグループ化図形を選択した上から、図形を1つだけクリックします。上図のように上部の台形だけが二度選択されています。

160831group2.gif

こうしてやると、[書式のコピー/貼り付け]命令はきちんと選択できるようになりますので、別図形を瞬時に同じ書式にすることができます。


posted by らぼ at 22:12| Comment(0) | ワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

スライドショーのバックに音楽をずっと流したい

パワーポイントのスライドショーのバックに音楽を流したい。1枚ずつのスライドに音楽を挿入することはできるけれど、次々スライドが変わるたびに、音楽が頭からやり直しになるのがうっとおしいようです。

160830ppt1.gif

パワーポイントのスライドを仮に3枚作りました。

160830ppt2.gif

1枚目のスライドを選択した状態で、[挿入]タブから[オーディオ]を挿入します。メニューが表示されている場合は、「ファイルからオーディオ」を選びます。

160830ppt3.gif

音楽ファイルを選択する画面になりますので、必要な場所の必要な音楽ファイルを指定してください。

160830ppt4.gif

スライド上に、音楽のファイルが挿入されます。このマークは、スライドショーになっても表示されたままですので、スライド中央から、適当な位置に移動しておくか、

160830ppt5.gif

もしくは、[オーディオツール]の[再生]タブで、「スライドショーを実行中にサウンドのアイコンを隠す」にチェックを入れて、非表示にしてください。

160830ppt6.gif

このままでは、冒頭のご相談のように、該当スライドだけでしか音楽は流れません。2枚目、3枚目にも同様に音楽ファイルを挿入すると、スライドが次に行くたびに、音楽は頭から演奏されてしまいます。そこで、このオーディオアイコンを選択した状態で、「開始」の項目に「スライド切り替え後も再生」を選択してください。これで、スライドショーの間中、音楽はバックに流れ続けます。

160830ppt7.gif

では、この流れ続けている音楽を、適当なスライドのところで切りたい…場合は? 実は、オーディオツールのタブには、この設定はありません。[アニメーション]のタブで[アニメーションウィンドウ]を表示させてください。
160830ppt8.gif

右側にアニメーションウィンドウが表示され、指定した音楽が示されていますので、この上で右クリックし[効果のオプション]を選択します。

160830ppt9.gif

[再生オーディオ]ダイアログボックスが表示されます。ここでは「再生の中止」という項目がありますので、「次のスライドの後」に、音楽を鳴らす最後のスライドを指定してください。ここでは「2」と入れましたので、1〜2枚目のスライドを通して音楽は流れますが、3枚目のスライドでは音楽が停止されます。
posted by らぼ at 17:06| Comment(0) | パワーポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

zipフォルダーを解凍しても、正常にインストールできません

容量の大きなファイルを圧縮する方法があります。今では、zipフォルダーが使われるケースが多く、ソフトのダウンロードなどをしたときに、とりあえずzipフォルダーが保存される場合があります。手元で、zipフォルダーを解凍して、更にプログラムのインストールをするという手順になるわけですが、解凍はできるのに、正常にインストールできない…と困っておられました。パソコンを変えて試しても、同様にうまく行かないとの事。時には、エラーを起こして、解凍自体ができないといった場合もあるようです。

160829zip1.gif

zipフォルダーというのは、上図のように、通常のフォルダーにジッパーがついたようなデザインになっています。実は、展開した後のファイルがexeファイル(実行ファイル)のような場合、ウィルスなどでコンピュータが危険に晒される可能性がある場合、Windowsがこの作業をブロックしてしまうようです。今回のご相談もソフトのインストールということで、zipフォルダー内にはexeファイルが含まれていました。

160829zip2.gif

このようなケースでは、まずzipフォルダーを右クリックして、[プロパティ]を選択します。

160829zip3.gif

「全般」タブの下部に「セキュリティ」の項目があって、ここで「ブロックの解除」を選択することができます。一連のexeファイルなどが、パソコンに脅威を与えるものではなく、安全なものであるということを、Windowsに教えると説明すればよいでしょうか。windowsが誤ってブロックをかけてしまわないよう、「ブロックの解除」にチェックを入れて、適用させてください。

160829zip4.gif

改めて、右クリックしてかrか[すべて展開]を選択すると、

160829zip5.gif

展開先の場所を尋ねてきます。最初は、ZIPフォルダーと同じ場所になっているかと思います。

160829zip6.gif

展開が完了すると、zipフォルダーと同じ名前のフォルダーが作成されます。開いて、内部の必要なexeファイルをダブルクリックして、プログラムのインストールを進めたら、上述のご相談者の画面にも、無事にちゃんとソフトのインストールが完了しました。

posted by らぼ at 21:07| Comment(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする