2017年01月27日

One Driveが強制終了してしまう

大容量ストレージのサービスが色々あります。Microsoftが運営しているのが「OneDrive」です。このOneDriveが、Windows10になってから、動作が不安定になってしまい、タスクバーの通知領域のアイコンがすぐに消えてしまいます。

170127onedrive1.gif

タスクバー王で右クリックし、[設定]を選択し、

170127onedrive2.gif

「タスクバーに表示するアイコンを選択してください」の箇所から

170127onedrive3.gif

「Microsoft OneDrive」の「オフ」を

170127onedrive4.gif

「オン」にスライドさせることで、タスクバーに「OneDrive」アイコンを常駐させてみました。

170127onedrive5.gif

が、相変わらずOneDriveは不安定で、常駐させたはずのOneDriveはすぐ消えてしまいます。再起動させたり、同期をし直したりしても、すぐに消えてしまって同期が取れません。

「ユーザーアカウントがWindowsに関連付けられていることを確認する」事で症状を回避させることができるという情報があったので、

170127onedrive6.gif

[スタート]ボタンをクリックし、[アカウント]をクリックします。スタートボタンのすぐ上の「電源」「設定」「エクスプローラ」のさらに上です。

170127onedrive7.gif

[アカウント設定の変更]をクリックし、

170127onedrive8.gif

[メール&アプリのアカウント]の所で「Microsoftアカウントを追加」をクリックし、Microsoftアカウントを設定してみました。

170127onedrive9.gif

同時にOneDriveをリセットしたところ、無事にOneDriveの動作が安定し、同期が取れました。リセットは、「ファイル名を指定して実行」(Windowsキー+R)に「%localappdata%\Microsoft\OneDrive\onedrive.exe /reset」と入力してEnterキーでできるようです。アカウント設定とリセットを同時に行ってしまったので、どちらが功を奏したか、厳密には不明なのですが、どうやらアカウント設定で切り抜けられた気がします。





posted by chiko at 20:33| Comment(0) | OneDrive | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

Google Driveのファイルが無くなった

この頃は、ウェブ上に便利な大容量ストレージを持つことができるようになり、トテモ便利になりました。しかも無料で使える範囲がある程度ありますので、ちょっとした使用なら、お金をかける事も要りません。その一つであるGoogle Driveを使っている方から、ファイルがどうしても消えて無くなってしまう…というご相談です。

170126google1.gif

簡単なスプレッドシートを作成してみました。セルを青く塗っただけです。

170126google2.gif

これに、「blue」という名前をつけてみました。

170126google3.gif

Google Driveの中に、確かに「blue」というスプレッドシートがあるのが確認できます。ご相談の方は、この作成済みのスプレッドシートを少し編集して、別のシートを作ろうとされたようです。

170126google4.gif

先ほど、青かったセルを黄色に塗り替え、上書きしてしまわないように「yellow」という事なったシート名で保存をしました。

170126google5.gif

にも関わらず、マイドライブの中には「yellow」だけしか存在せず、最初の「blue」が消えて無くなってしまったとそうです。

これは、普通のワードやエクセルのファイルなら起こらない事なのですが、Google Drive上では「blue」は残りません。Aというファイルがあります。このAファイルの一部を変更して、Bとして保存をすると、ファイルはAとBの二つになるのが通常です。しかし、Google Drive上では「異なるファイル名で保存」というのができないと考えてください。開いている「blue」シートの一部を変更して、ファイル名を「yellow」にしてしまうと、「blue」は無くなってしまうのです。Aファイルの一部を変更してBとして保存すると、Aは無くなります。このことを知っておかないと、苦労して作成したファイルがご相談者のように無くなってしまいますので、ご注意ください。
posted by chiko at 20:41| Comment(0) | ウェブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

写真のサムネイルを印刷したい

最近は、写真を撮影する事のハードルが非常に下がったため、撮影枚数が非常に多くなっているようです。写真はディスプレイで見ることが多くなってはいますが、それでもまだ印刷したものを見せる機会がないわけではありません。たくさん撮影した写真を取り敢えず小さなサムネイルで印刷して確認したい…と言ったときの方法です。

170123photo1.gif

エクスプローラで写真が置かれているフォルダーを開きます。

170123photo2.gif

印刷したい写真画像を選択します。クリックもしくはドラッグで該当写真を選択します。Ctrlキーを押し添えれば、次々複数枚の写真画像が選択できます。(慎重に操作をしないと、クリックするつもりがうっかりドラッグしてしまうと、Ctrlキーを押しているため、写真画像のコピーになってしまいます。)

170123photo3.gif

[共有]タブの[印刷]ボタンをクリックします。

170123photo5.gif

[画像の印刷]ダイアログボックスが開きます。右側から、印刷する写真画像のサイズと枚数を選択する事ができます。A4用紙1枚に4枚印刷するのも、

170123photo4.gif

1枚に35枚印刷するのも、ワンクリックで切り替えられます。
posted by chiko at 21:38| Comment(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする