2017年03月26日

和暦日付を簡単に入力したい

エクセルでは、日付データだと認識されると、日付の書式で入力されます。

170326hiduke1.gif

ですから、「3/26」とスラッシュ形式で入力するだけで

170326hiduke2.gif

「3月26日」表示が実現できます。一々「3がつ26にち」などと入力して変換する必要はありません。逆を言うと、このように入力すると必ず「今年」の年数で入力されます。セルには「3月26日」と表示されていますが、

170326hiduke8.gif

数式バーには「2017/3/26」と理解されていることが示されています。

170326hiduke3.gif

入力する際に「h29」を添えると、平成29年として理解され、和暦表示することができます。但し、書式はスラッシュで区切るのではなく「h29.3.26」とピリオドで区切らなければなりません。

170326hiduke4.gif

簡易の和暦表示「H29」年として入力することができます。

170326hiduke5.gif

スラッシュで区切って入力したい場合も「29/3/26」と入れてしまうと

170326hiduke6.gif

当然「西暦」として理解されますから「2029/3/26」の日付になってしまいます。

170326hiduke7.gif

どうしても「ピリオド」よりも「スラッシュ」が手勝手が良い…というのであれば、あらかじめ「セルの書式設定」で「日付」の和暦タイプを選択した上で「選択したカレンダーに合わせて日付を入力する」のチェックボックスをオンにしてください。

170326hiduke5.gif

このように入力しても

170326hiduke4.gif

平成年として理解してくれます。
posted by chiko at 22:51| Comment(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和暦日付を簡単に入力したい

エクセルでは、日付データだと認識されると、日付の書式で入力されます。

170326hiduke1.gif

ですから、「3/26」とスラッシュ形式で入力するだけで

170326hiduke2.gif

「3月26日」表示が実現できます。一々「3がつ26にち」などと入力して変換する必要はありません。逆を言うと、このように入力すると必ず「今年」の年数で入力されます。セルには「3月26日」と表示されていますが、

170326hiduke8.gif

数式バーには「2017/3/26」と理解されていることが示されています。

170326hiduke3.gif

入力する際に「h29」を添えると、平成29年として理解され、和暦表示することができます。但し、書式はスラッシュで区切るのではなく「h29.3.26」とピリオドで区切らなければなりません。

170326hiduke4.gif

簡易の和暦表示「H29」年として入力することができます。

170326hiduke5.gif

スラッシュで区切って入力したい場合も「29/3/26」と入れてしまうと

170326hiduke6.gif

当然「西暦」として理解されますから「2029/3/26」の日付になってしまいます。

170326hiduke7.gif

どうしても「ピリオド」よりも「スラッシュ」が手勝手が良い…というのであれば、あらかじめ「セルの書式設定」で「日付」の和暦タイプを選択した上で「選択したカレンダーに合わせて日付を入力する」のチェックボックスをオンにしてください。

170326hiduke5.gif

このように入力しても

170326hiduke4.gif

平成年として理解してくれます。
posted by chiko at 22:50| Comment(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする