2017年03月28日

ページ番号を任意の数字からふりたい

ワードではページ番号を「1」以外から振ることができますが、エクセルでもできますか?というご質問。ハイ、できます。

170328pagebangou1.gif

エクセルのワークシートデータが多いと、1ページに入りきらず、印刷が複数ページにまたがります。通常、まずセルA1のある個所が1ページ目で、そこから下へ2ページ目…、最下部のデータが印刷されると、次に右ページが印刷されるようになります。つまり、その順にページ番号が振られます。

170328pagebangou2.gif

勿論、何も設定を変更しなければ、ページ番号は「1」から始まります。

170328pagebangou3.gif

開始ページ番号を変更したい場合、[ページレイアウト]タブの[ページ設定]グループ右下のダイアログボックス起動ツールから

170328pagebangou4.gif

「ページ設定」ダイアログボックスを表示させます。「ページ」タブの一番下に「先頭ページ番号」の項目があり、通常は「自動」になっています。

170328pagebangou5.gif

この「先頭ページ番号」を任意の数値に書き換えますと、

170328pagebangou6.gif

最初のページのページ番号が「1」ではなく、指定した数値から始まります。

但し、この「先頭ページ番号」を「0」にしたからと言って、先頭のページ番号を非表示にすることはできません。指定した「0」は「0」として表示されてしまいます。

170328pagebangou7.gif

「先頭ページ番号」を「0」に指定した上で、「ヘッダー/フッターツール」の「デザイン」タブで「先頭ページのみ別指定」のチェックボックスをオンにしてください。先頭ページにはページ番号が印刷されなくなり、次ページから「1」「2」「3」…とページ番号が振られます。
posted by chiko at 21:10| Comment(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする