2017年04月09日

別リストにデータがあるか否かの判断

データが、別に用意されたリスト内にあるか否かの判断をしたい…。

170409list1.gif

サンプルとして、A列に野菜と果物の名をランダムに並べました。別項に(F列)果物の名前を並べて、このリスト内にあるかどうかの判断をさせようと思います。果物リストに名前があるセルを塗りつぶします。まず範囲指定が必要です。

170409list2.gif

[条件付き書式]から[新しいルール]を選択します。

170409list3.gif

「数式を使用して、書式設定するセルを決定」を選択しておいて、式を作成します。COUNIF関数を使ってみました。例えば先頭の「りんご」のデータを条件として、F列の範囲に同じ「りんご」データを探し、その個数を数えさせています。当然F列にデータがあれば「1」、F列になければ答えは「0」になります。そこで、COUNTIF関数の結果が「1」というのを条件として

170409list4.gif

セルを指定の色で塗りつぶすようにします。

170409list5.gif

結果、きちんとF列のデータと同じセルだけが色付けされました。
posted by chiko at 23:33| Comment(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする