2017年05月12日

Office2013をOffice2016にアップグレードしたい

Office2013をお持ちの方から、2016にアップグレードしたいのですけれど?というご相談。最近のOfficeは、以前と少し状況が異なっています。以前は新しいOfficeが発売されるときには、「通常版」と「アップグレード版」の2種が発売され、アップグレード版は通常版に比べると1〜2万円安く購入することができました。ところが、今はこのアップグレード版の販売は廃止されています。ですから、2016にアップグレードしたいとなると、新たなライセンスを購入しなければならなくなっています。

実は、アップグレード版が廃止されたのは、Office2013からなのですが、この時はまだ一定期間内にOffice2010を購入したユーザーは無償で2013にアップグレードできるというキャンペーンがありました。Office2016に関しては、このようなキャンペーンも実施されていません。

今、パソコンにプレインストールされているOfficeはOffice premiumと称している製品で、これは永続的に新しいバージョンにアップグレードして最新版を使う権利を持っている製品です。Office2013 premiumのユーザーは、マイアカウントページにアクセスすれば「再インストール」という形で2016にアップグレードすることができます。が、このOffice premiiumはマシンにプレインストールされているという形態でのみ売られていて、店頭でOffice premiumのディスク版を購入したりすることはできません。店頭で購入できるのは、あくまでOffice2016固定の商品になります。

Officeにはもう一つ、Office365という販売形態があります。これは月額利用料金を支払う事で、払い続けていく限り新しいバージョンのOfficeを使うことができますが、支払いを止めると使う権利もなくなります。更にこのOffice365は、一旦購入するとインストールできるデバイス数が最大15台可能になります。これまでのパッケージ型が2台まで(しかも同一人が使うことが前提)だったのに比べ大きく異なります。

ですからOffice2013を所有している方が、Office2016を購入するには、上述のOffice2016を購入するか、またはOffice365を購入するかどちらかの選択になります。
posted by chiko at 20:51| Comment(0) | Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする