2016年08月02日

デスクトップの画像を変更

デスクトップの壁紙を変更する方法は、Windows10になっても、基本変わってはいません。が、表示されるダイアログボックスなどのデザインが若干変更されているので、久しぶりに開くとチョット「おっ」となるかも知れませんので、記録しておきます。

160802kojinsettei1.gif

コントロールパネルが行っても同じですが、デスクトップの何もない領域で右クリック[個人設定]を選択すると、壁紙変更の画面に入れる…というのは、Windows10になっても変わっていません。

160802kojinsettei2.gif

但し、その次に表示されるウィンドウは、以前のデザインとは少し異なっています。こういう変更って、結局は同じことができるから良いのですが、一瞬「おっ」ってなりますよね。「背景」が選択されていると、現在設定されている壁紙が表示されてきます。他の画像に変更したい場合は「参照」ボタンをクリックして、パソコン内の該当箇所を選択し、壁紙にしたいファイルが像を探します。デザインは異なりましたが、感覚的に、そうは惑わないと思います。ただし、スクリーンセーバーが設定したいとか、画像がディスプレイより小さいサイズの時の周囲の色を変更したい…となると、はて?どこに?と戸惑いました(以前は「デスクトップの背景」で参照ボタンを使って画像を選択する、すぐ下に「色の変更」が用意されていましたから)。

160802kojinsettei5.gif

「色」というのがあるので、写真サイズの外側の色はここで変更できるのは、見当がつくでしょうか。

160802kojinsettei3.gif

スクリーンセーバーなどの変更箇所が見当たりません。左側で「テーマ」を選択します。更に「テーマの設定」を選択すると、

160802kojinsettei4.gif

Windows時代とほぼ同じダイアログボックスが現れて来て、右下方向には肝心の「スクリーンセーバー」といっボタンも用意されています。なんとなく、こちらの方が安心感がありますね(笑)。但し喜んで、従来と同じデザインのウィンドウが開くかと思って[デスクトップの背景]を選択すると、

160802kojinsettei2.gif

最初のこちらの画面に戻って来ます。


posted by らぼ at 18:13| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: