2016年09月06日

外字が正しく印刷されない

Windows7では、問題なく使えていた外字が、Windows10にしてから、うまく印字できません。

160906gaiji6.gif

画面ではちゃんと表示されているし、印刷プレビューを見ていても、正しく表示されているのに、印刷してみると、虫眼鏡のマークになってしまって印字できません。

160906gaiji1.gif

スタートボタンを右クリックして「コントロールパネル」を開いてください。Windows10になってからは、スタートボタンから[設定]を選択して、

160906gaiji8.gif

あれやこれやの(笑)設定画面を出すことはできますが、結局ここから入っても、更に詳細設定などを頼って、コントロールパネルまで来てしまうのが、私の常です。慣れとは恐ろしいものですね。で、従来のコントロールパネルに直接入りたければ、スタートボタン右クリックが一番楽かと思います。

160906gaiji2.gif

で、そのコントロールパネル内の[デバイスとプリンターの表示]を選択します。

160906gaiji3.gif

通常使っているプリンタアイコンの上で右クリックして[印刷設定]を選択します。私のプリンタは、EPSONのPM-A820というタイプです。

160906gaiji4.gif

印刷設定ダイアログボックスでは[ユーティリティ]の[ドライバの動作設定]を選択します。もちろん、プリンタの型番や、プリンタメーカーが異なると違っていると思いますが、そのあたりは、ゴニョゴニョ…探してみてください。

160906gaiji5.gif

ドライバの動作設定ダイアログボックスが開きましたら、「設定項目」の中に「常にRAWデータをスプールする」という項目がありますので、ここにチェックを入れてください。

160906gaiji7.gif

無事に、作成している外字が印刷されました。

posted by らぼ at 17:37| Comment(0) | プリンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: