2016年09月26日

スキャンした画像のサイズを原寸大にしたい

スキャンした画像サイズが、元の画像のサイズとは変わっている気がするのだけれど…というご相談です。

スキャナというのは、原稿を細かい点に分解し、その一つずつの色データを読み取るような機械です。作成される画像データは、こうした点データで構成されています。細かく分解すると、点の数が増え、データ量が増え、粗く分解する場合は、データ量は少なくなります。デジタルな世界では、物理的な「寸法」という概念は無くなると考えると、手っ取り早いかもしれません。

スキャンして印刷するというのは、通常の「コピー」の事です。コピーの場合は、コピー機の方であらかじめ倍率設定をすることができるようになっており、それはコピー機の機能の一部ということになるわけです。

それなら、倍率設定の機能を自分で付け加えればよい(笑)ということで。例えばあらかじめサイズの分かった長方形枠などを元画像に書き入れておけば、サイズを簡単に実現することができます。

160926scan1.gif

上図は、A4用紙に上35mm、下左右30mmの余白を残した四角枠を書き入れてみました。幅=210mm-60mm=150mm、高さ=297mm-65mm=232mm の四角ということになります。この画像をスキャンし、最終的に画像加工ソフトで、四角をこのサイズになるように調整すれば良い事になります。
posted by chiko at 23:15| Comment(0) | プリンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: