2017年04月08日

入力すべきセルに色を付けておいて、入力後は解除したい

エクセルのワークシートで、仕事をする際、入力しなければならないセルを色づけして分かりやすくしておき、入力後はセルの色が解除されると、分かりやすくて良いのですが…というご相談。

170408color1.gif

あらかじめ、セルに色が付けてあって

170408color2.gif

そのセルに入力すると、セルの色が解除される…というもの。[条件付き書式]を設定しておけば可能でしょうか。あらかじめ該当セルを範囲指定しておいて

170408color3.gif

[条件付き書式]のボタンから[新しいルール]を選択します。

170408color4.gif

「数式を使用して、書式設定するセルを決定」を選択した後、下部の「ルールの内容を編集してください」の「次の数式を充たす場合に値を書式設定」の欄に「=B2=""」と入力。B2とは範囲指定している先頭セルのセル参照です。相対参照にしてあるので、範囲中の全てのセルについてそれ自身のセル参照が使われることになります。「=""」というのは「空欄である」という表現です。つまりそれぞれのセルが空欄なら…という条件を作っています。[書式]ボタンをクリックして

170408color5.gif

あらかじめ塗っておきたい色を「塗りつぶし」のパネルで選択してください。
posted by らぼ at 18:23| Comment(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: