2017年04月11日

段落番号が2桁になったとき、ずれてしまいます

ワードにはおせっかいで有名な「段落番号」機能があります(笑)。

170411danrakubangou1.gif

先頭に番号を振って入力すると、改行で次の行頭に次の数字が表示される…というアレです。番号が次々表示されるので「便利だ」と言われる方もいらっしゃいます。(結構、皆さんうっとおしがっておられるような気はしますけれど。)1桁の数字を打っているときは、それでもまだしもなのですが、2桁数字になると、番号数字がずれてしまいます。切り抜け方としては2桁を半角で打つという方もいらっしゃいます。

170411danrakubangou2.gif

入力した部分を範囲指定して

170411danrakubangou3.gif

水平ルーラーの「1行目のインデント」マーカーを

170411danrakubangou4.gif

ドラッグして調整すると、

170411danrakubangou5.gif

番号数字の1の桁をそろえることはできます。ただし、先頭の数字と文章の間が妙に空いて、詰めようとしても詰められないことがあります。

170411danrakubangou6.gif

段落番号数字が振られている行で右クリックをし、[リストのインデントの調整]を選択します。

170411danrakubangou7.gif

この中で「番号に続く空白の扱い」という項目があります。「タブ文字」「スペース」「なし」と選択肢がありますので、目的のものを選んでください。初期値では「タブ文字」になっているようです。

170411danrakubangou8.gif

「なし」を選択すると、上図のように番号をきれいに揃えることができます。

ただ、こうして対処するより、この機能を切ってしまった方が早い(笑)と思います。ちなみに私個人は切っています。


posted by らぼ at 21:11| Comment(0) | ワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: