2017年05月18日

「ユーザーアカウント制御」ウィンドウが頻繁に表示されるのを消したい

昨日、一昨日のご質問者と同じ型ですが、「ユーザーアカウント制御 このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」というメッセージが頻繁に表示されるので、これも表示させたくないとのご意向です。

まずこのメッセージが表示されるのは、アプリのインストール時などですが、Windowsに関する常用な設定変更などがある場合、ユーザーの意思で行っているかどうかの確認をしてくるもので、これも特段怪しいメッセージではありません。こうやって、意図せずに大きなシステム変更が勝手に行われてしまうことを防いでいるわけです。メッセージが表示されないようにすることはできますが、警告メッセージが表示されない事で、危険性は増します。安易に非表示にしてしまうことをお勧めするものではありません。

170518accountseigyo1.gif

まず[スタート]から[Windowsシステムツール][コントロールパネル]を選択して

170518accountseigyo2.gif

コントロールパネルを表示させてください。この中の[システムとセキュリティ]を選択します。

170518accountseigyo3.gif

「システムとセキュリティ」ウィンドウでは[セキュリティとメンテナンス]を選択します。

170518accountseigyo4.gif

「セキュリティとメンテナンス」ウィンドウで「ユーザーアカウント制御設定の変更」を選択します。

170518accountseigyo5.gif

表示されてくるスライダーは4段階kで上にスライドさせるほどチェックが厳しくなり、下にスライドさせるほどチェックが甘くなります。一番下まで下げる事で、こうしたメッセージを表示しないようにすることはできます。…が、冒頭に書いたように、くれぐれも安全性が落ちてしまうことを念頭に対処を考えてください。
posted by chiko at 20:21| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

ディスプレイが真っ暗になるまでの時間を延ばしたい

パソコンはしばらく何も操作をしないで放置していると、画面が暗転します。液晶ディスプレイは意外と電池を食いますので、操作が不必要な場合はこの電源を落とすことで、節電になります。が、購入した初期状態のまま使っておられて、画面が暗転するまでの時間があまりにも短すぎるので、もう少しこの時間を延ばしたいというご希望をお持ちのようです。

161107dhis1.gif

Windows10ではスタートボタンを押すと、歯車の形の「設定」を選択することができます。

161107dhis2.gif

設定の中で[システム]を選択すると

161107dhis3.gif

[電源とスリープ]の項目で、ディスプレイの電源を切るまでの時間を設定することができるようになっています。

161107dhis4.gif

因みにコントロールパネルから設定変更をする場合は、[デスクトップのカスタイマイズ]から

161107dhis5.gif

[個人用設定]を選択し、

161107dhis6.gif

[スクリーンセーバー]の[電源管理]から

161107dhis7.gif

「電源オプション」の画面を表示させることができます。Windows10になってから、タブレット仕様を念頭に置いた[設定]と従来のコントロールパネルの双方から設定変更の命令を出すことができるようになっていますが、どちらから入っていくかはその時々の手勝手で選択をしていただいて良いかと思います。

posted by chiko at 23:21| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

デスクトップの画像を変更

デスクトップの壁紙を変更する方法は、Windows10になっても、基本変わってはいません。が、表示されるダイアログボックスなどのデザインが若干変更されているので、久しぶりに開くとチョット「おっ」となるかも知れませんので、記録しておきます。

160802kojinsettei1.gif

コントロールパネルが行っても同じですが、デスクトップの何もない領域で右クリック[個人設定]を選択すると、壁紙変更の画面に入れる…というのは、Windows10になっても変わっていません。

160802kojinsettei2.gif

但し、その次に表示されるウィンドウは、以前のデザインとは少し異なっています。こういう変更って、結局は同じことができるから良いのですが、一瞬「おっ」ってなりますよね。「背景」が選択されていると、現在設定されている壁紙が表示されてきます。他の画像に変更したい場合は「参照」ボタンをクリックして、パソコン内の該当箇所を選択し、壁紙にしたいファイルが像を探します。デザインは異なりましたが、感覚的に、そうは惑わないと思います。ただし、スクリーンセーバーが設定したいとか、画像がディスプレイより小さいサイズの時の周囲の色を変更したい…となると、はて?どこに?と戸惑いました(以前は「デスクトップの背景」で参照ボタンを使って画像を選択する、すぐ下に「色の変更」が用意されていましたから)。

160802kojinsettei5.gif

「色」というのがあるので、写真サイズの外側の色はここで変更できるのは、見当がつくでしょうか。

160802kojinsettei3.gif

スクリーンセーバーなどの変更箇所が見当たりません。左側で「テーマ」を選択します。更に「テーマの設定」を選択すると、

160802kojinsettei4.gif

Windows時代とほぼ同じダイアログボックスが現れて来て、右下方向には肝心の「スクリーンセーバー」といっボタンも用意されています。なんとなく、こちらの方が安心感がありますね(笑)。但し喜んで、従来と同じデザインのウィンドウが開くかと思って[デスクトップの背景]を選択すると、

160802kojinsettei2.gif

最初のこちらの画面に戻って来ます。


posted by chiko at 18:13| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする