2021年12月05日

PDF印刷時、設定画面が出ない

最近パソコンを初期化することになってしまった方が、PDFの印刷設定が出て来なくなった…と困惑されていました。
A4サイズのPDFをポスター印刷で、何枚かに分割印刷をして貼り合わせ大きなポスターにしたい…と思うのに、前のように「ポスター印刷」の設定画面が出てこないというものです。

211205pdf1.gif

見ておられたのが、この画面。自分のPDFを材料にしたのですが、別場所に公開したもので…、内容をぼかしたことで見難くなってしまいました。申し訳ありません。[印刷]を選んでも

211205pdf2.gif

プリンターは選択できるものの、縦とか横とか、印刷するページなどの情報しかありません。
PDFは、PDFを作成・閲覧できるPDFソフトを使うか、もしくはブラウザを使って閲覧することができます。おそらくパソコンを初期化してしまっているので、設定がブラウザで開くような設定に戻ってしまっています。これはEdgeが自動的に立ち上がって来ているものです。

211205pdf3.gif

以前は、AdobeのActobat Reader を使っておられたので、まずはAcrobat Readerを起動しました。

211205pdf4.gif

実はこの時、上図のような確認ウィンドウが表示されます。ここで「デフォルトのPDFアプリケーションにします」に「はい」と答えておくと、以降は問題なくPDFダブルクリックでAcrobat Readerが立ち上がるようになります。

211205pdf5.gif

Acrobat Readerの画面です。相変わらずボケていて申し訳ありません。上のツールバーにある[印刷]アイコンをクリックすると、

211205pdf6.gif

「ポスター」印刷が選べるようになりました。これ!これ!

211205pdf7.gif

Acrobat Reader が起動したときに表示される「デフォルトのアプリケーションにする」設定を使わない場合は、PDF遺恨を右クリックし[プログラムから開く][別のプログラムを選択]します。

211205pdf8.gif

次に出てくるウィンドウで「常にこのアプリを使って.pdfファイルを開く」にチェックを付けた状態で、開くのに使いたいアプリを選択(今回であればAdobe Acrobat Reader DCですね)して、OKをすれば、PDFをダブルクリックで開くときに使用するアプリを設定することができます。
posted by らぼ at 19:58| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月01日

謹賀新年

nenga.png
posted by らぼ at 00:04| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月02日

文字にかけた書式が全部スポイトで吸い上げられない

イラストレーターで「文字ツール」を使って文字を配置し、フォントやフォントサイズ、塗りや線の色を指定し、それと同じ書式を別文字に設定しようとしても、一部の書式が設定できない…というご相談です。

200902syosiki1.gif

イラストレーターで作成した文字に、任意のフォントやフォントサイズ、色アドを設定しました。

200902syosiki2.gif

設定した書式を、別の文字に反映させようとして、まずは文字枠を選択します。

200902syosiki3.gif

[スポイトツール]を使って、書式が設定してある文字列をクリックで指定すると、

200902syosiki4.gif

書式を1つずつ個別に設定していかなくても、すぐに同じ書式にすることができます。

200902syosiki5.gif

ところが、例えば元の文字に光彩(外側)を設定しておいても

200902syosiki6.gif

スポイトツールで吸い上げる書式には「光彩(外側)」は含まれません。何とか光彩ごと書式をコピーしたい…というご相談です。

200902syosiki3.gif

スポイトツールを使う前に、設定をしてください。[スポイトツール]アイコンをダブルクリックすると、

200902syosiki7.gif

「スポイトツールオプション」ウィンドウが開きます。初期値では「文字スタイル」と「段落スタイル」だけを抽出して適用させる設定になっていますので、

200902syosiki8.gif

「アピアランス」のチェックボックスをクリックして、チェックを入れてください。

200902syosiki9.gif

光彩も含めて、スポイトツールで書式が設定できます。
posted by らぼ at 22:25| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする