2017年10月15日

フォルダーの色を変えたい

ワードやエクセルなど(多分用途ごとに)フォルダーの色を変更したい…というご質問をいただきました。Windowsの機能には、フォルダーの色を変える…というのは多分ありません。フォルダー名の色を変更するというのも、各フォルダーごとに個別の色を選択することは、できないと思います。但し、任意のデザインのものに変更するという機能はWindowsにありますので、そちらのご紹介をしておきます。

171015folder1.gif

通常のフォルダーは上図のようなデザインをしており、どれも同じです。

171015folder2.gif

変更したいフォルダーの上で右クリック、[プロパティ]を選択してください。

171015folder3.gif

プロパティウィンドウの「カスタマイズ」タブを選択すると、「アイコンの変更」のボタンがあります。

171015folder4.gif

ここからは、既に用意されているアイコンデザインを選択することができますので、適当なものを選んでOKすれば、

171015folder5.gif

異なるデザインのものにすることはできます。勿論自前の画像を用意していただくこともできますが、必ずアイコンにできるようなファイルの種類(〜.icoなど)をご用意ください。

171015folder6.gif

素材ライブラリー.comさんよりお借りしたPNGファイルをicoファイルに変換して使ってみました。

フリーソフトなどを使うと、フォルダーの色だけを簡単に変更することもできるようです。あくまで自己責任の範囲で、お楽しみください。
posted by chiko at 16:57| Comment(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

マウスポインタも含めて画面キャプチャーしたい

画面のスクリーンショットをとる…という事は、普通の方はあまり多くないかも知れませんが、私は講座の資料などを作成しますので、日常茶飯事です。「PrtScr」キーを押せば画面ショットが取れるのも良くご存知かと思います。但し、このやり方では「マウスポインタ」は映りません。仕事柄、マウスポインタも印刷したいと思う事はしばしばですので、

170816mouse1.gif

私は「Win Shot」というフリーアプリを入れて長く使っていました。

170816mouse2.gif

マウスポインタの形状などもきちんととらえる事ができて重宝していました。Windows7機で愛用していて、Windows10にアップデートしたのですが、今でもキチンと作動します。が、新たに買ったWindows10機にこのWin Shotを入れて使ってみると、マウスポインタは映るものの、その位置が本来の場所ではないところに映ってしまい、殆ど仕事につかえなくなりました。

170816mouse3.gif

そこで、このWindows10機では、面倒なのですがWindowsに付属している機能でマウスポインタをキャプチャーしてみました。[スタート][Windows簡単操作]から[拡大鏡]を起動します。Windowsキー+「+」でも簡単に起動できます。

170816mouse4.gif

拡大鏡のツールバーの歯車のマークをクリックして「拡大鏡のオプション」ウィンドウを表示させます。
170816mouse5.gif

この中で「拡大率」が指定できますので、私の使用目的では「100%」としています。「色反転を有効にする」はチェックオフ。追跡の項目で「マウスポインターの動きを追う」にチェックを入れます。

170816mouse6.gif

表示を「固定」にしていると、ウィンドウサイズを変更したり場所を移動させたりすることができます。上図はエクセルウィンドウ内に「拡大鏡」を表示させています。画面の右側部分が「拡大鏡」でオートフィルの操作が映っているのが解るかと思いますが、これ自体はPrtScrキーで画面ショットを取っているのですが、右側の「拡大鏡」内部にはマウスポインタが映っているのに、左側の本来のエクセル画面内にはマウスポインタがありません。

操作は面倒です(笑)。但し、Win Shotに頼らずにマウスポインタがキャプチャーできるので、無いよりは…と思って使っています。ちなみに「拡大鏡」を終了させるのは、Windowsキー+Escで可能です。


posted by chiko at 19:49| Comment(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

プログラムをいつも最大化の状態で開きたい

作成したファイルアイコンを開くと、画面が小さく、いつも開く度に最大化ボタンかダブルクリックで画面を大きくしているのだが、毎回とても面倒なので、対策が何かありますか?というご質問をいただきました。ショートカットのプロパティでは解決できないとの事です。メールでのお尋ねで、開こうとしておられるソフトが何なのか分からないのですが、

ワードやエクセルの場合、直前に作業をしたソフト画面を閉じる際のウィンドウの大きさで、次回ファイルが開いてくるようです。ですから、ファイルアイコンをダブルクリックする際、最大化になるようにしたければ、作業終了時に最大化にしてから終了しておけば良いことになります。

ただし、すべてのソフトがそのようなウィンドウサイズを記憶する機能を持っているわけではありませんので、もう少し一般的な解決方法なら、問題のファイルのプロパティではなく、使いたいプログラムのプロパティをご利用ください。

170803window1.gif

説明画面は「ワード」でご案内していますが、他のソフトでも同様です。[スタート]ボタンから、目的のプログラムを探し、プログラム上で右クリックしてください。[その他]という箇所から[ファイルの場所を開く]を選択します。

170803window2.gif

これで、目的プログラムを実行する際のファイル、もしくはそのショートカットの箇所に移動しますので、プログラムファイル上で右クリックして[プロパティ]を選択します。

170803window3.gif

[ショートカット]タブに「実行時の大きさ」という項目がありますので、目的の[最大化]を選んでください。
posted by chiko at 14:48| Comment(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする