2017年01月23日

写真のサムネイルを印刷したい

最近は、写真を撮影する事のハードルが非常に下がったため、撮影枚数が非常に多くなっているようです。写真はディスプレイで見ることが多くなってはいますが、それでもまだ印刷したものを見せる機会がないわけではありません。たくさん撮影した写真を取り敢えず小さなサムネイルで印刷して確認したい…と言ったときの方法です。

170123photo1.gif

エクスプローラで写真が置かれているフォルダーを開きます。

170123photo2.gif

印刷したい写真画像を選択します。クリックもしくはドラッグで該当写真を選択します。Ctrlキーを押し添えれば、次々複数枚の写真画像が選択できます。(慎重に操作をしないと、クリックするつもりがうっかりドラッグしてしまうと、Ctrlキーを押しているため、写真画像のコピーになってしまいます。)

170123photo3.gif

[共有]タブの[印刷]ボタンをクリックします。

170123photo5.gif

[画像の印刷]ダイアログボックスが開きます。右側から、印刷する写真画像のサイズと枚数を選択する事ができます。A4用紙1枚に4枚印刷するのも、

170123photo4.gif

1枚に35枚印刷するのも、ワンクリックで切り替えられます。
posted by chiko at 21:38| Comment(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

必要のない時はタスクバーを消したい

Windowsの最下段にあるのが「タスクバー」という領域です。通常、このタスクバーは常に表示されています。…が、必要のない時にはタスクバーを消す設定もあります。今まで勝手に消えてくれていたのに、いつの間にか消えなくなってしまった…との事でした。

170116taskbar1.gif

ご質問はWindows7でしたので、上図はWindows7の画面です。まず、タスクバーの何もないところで右クリックをして[プロパティ]を選択してください。

170116taskbar2.gif

[タスクバーとスタートメニューのプロパティ]ウィンドウが開きます。「タスクバー」タブの「タスクバーのデザイン」の箇所に「タスクバーを自動的に隠す」というチェックボックスがあります。通常はここにチェックがありませんので、タスクバーは常に表示されています。チェックを入れると、逆に使わない時はタスクバーが消えてくれます。

170116taskbar3.gif

同じ作業ですが、Windows10の場合は、タスクバーを右クリックすると[設定]を選択する事ができます。

170116taskbar4.gif

設定ウィンドウの「タスクバー」の項目に「デスクトップモードでタスクバーを自動的に隠す」の項目があります。通常はオフになっていますので、スライダーをドラッグして動かして「オン」に設定してください。
posted by chiko at 17:46| Comment(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

「プロパティを含めずにコピーしますか?」と聞いてくる

パソコン内の図ファイルをUSBメモリにコピーしようとしたら

161205firnat1.gif

「プロパティを含めずにこのファイルをコピーしますか?」というメッセージが出ましたが、どうしたら良いでしょうか?というご質問。「ファイル〇〇は、新しい場所へコピーできないプロパティを持っています。」などという説明がついています。

コピー元のHDDのフォーマット形式と、コピー先のフォーマットの違いにより、システムファイルがコピーされないとする警告文です。このファイルは、図のPNGファイルですが、「はい」を選択する事で、図のプロパティ情報などがコピーされません。USBメモリ内に図ファイルをコピーするという意味では、全く問題は無いと思いますので、「はい」で続行していただいて問題ありません。USBメモリに書きだした図のファイルを使用する事には支障はありません。プロパティウィンドウを表示させてみると、一部の情報が欠落していることに気づくかも知れませんが、問題はありません。

勿論、該当USBメモリをNTFSフォーマットをすれば、このメッセージは出なくなるはずですが、フォーマット時にはメモリ内のファイルはすべて消去されてしまいますので、ご注意ください。
posted by chiko at 21:18| Comment(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする