2017年04月22日

セルに入った複数行の内容が数式バーに表示されません

エクセルでは、アクティブセルの内容が数式バーに表示されます。

170421suusikibar1.gif

が、アクティブセルにはデータが3行にまたがって入っているのに、数式バーには1行目だけしか表示されず、どうやってデータを修正すればよいでしょうか…というご質問だったのですが、

170421suusikibar2.gif

エクセルのデータ修正は、数式バーでなくアクティブセル内でも可能です。アクティブセルを直接ダブルクリックすると、セル内にカーソルが表示されます。矢印キー等で任意の文字の箇所にカーソルは移動できますから、複数行にまたがっているデータのどの部分でも修正は可能です。

170421suusikibar5.gif

が、実は数式バーの右端にはバーの展開ボタンが配置されており、これをクリックすると

170421suusikibar6.gif

取り敢えず2行分はすぐに表示されるよう数式バーが縦に広がります。

170421suusikibar3.gif

あるいは、数式バーと列番号部分の境界にマウスポインタを合わせると、双方の矢印型にマウスポインタが形を変えます。

170421suusikibar4.gif

ここでドラッグすると、数式バーを任意の高さに広げる事も可能です。ちなみにこのように広げてしまうと、次からは前述の数式バーの展開ボタンで、この幅まで広がってくれます。
posted by chiko at 21:13| Comment(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

列幅変更などをしても図の位置が動かないようにしたい

エクセルに図を挿入する場合は、ワードのように[文字列の折り返し]云々のややこしい性質がありません。

170417picture1.gif

が、エクセルのワークシートにせっかく図を挿入しても

170417picture2.gif

列幅変更などを実施すると、それに応じて図の位置が動いてしまいます。通常は、これが有利に働くと考えられていますが、位置を固定しておきたいと思っている場合は、逆に図が動いてしまう…という事になるわけです。

170417picture3.gif

挿入した図の上で右クリックし、ショートカットメニューから[サイズとプロパティ]を選択してください。

170417picture4.gif

「図の書式設定」ウィンドウが開きますので、[プロパティ]の項目で「オブジェクトの位置関係」の設定を変更します。初期値では「セルに合わせて移動するがサイズ変更はしない」が選択されていると思いますので「セルに合わせて移動やサイズ変更をしない」を選び直してください。

170417picture5.gif

列幅を広げたりしても、図の位置が動かなくなるはずです。
posted by chiko at 17:56| Comment(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

別リストにデータがあるか否かの判断

データが、別に用意されたリスト内にあるか否かの判断をしたい…。

170409list1.gif

サンプルとして、A列に野菜と果物の名をランダムに並べました。別項に(F列)果物の名前を並べて、このリスト内にあるかどうかの判断をさせようと思います。果物リストに名前があるセルを塗りつぶします。まず範囲指定が必要です。

170409list2.gif

[条件付き書式]から[新しいルール]を選択します。

170409list3.gif

「数式を使用して、書式設定するセルを決定」を選択しておいて、式を作成します。COUNIF関数を使ってみました。例えば先頭の「りんご」のデータを条件として、F列の範囲に同じ「りんご」データを探し、その個数を数えさせています。当然F列にデータがあれば「1」、F列になければ答えは「0」になります。そこで、COUNTIF関数の結果が「1」というのを条件として

170409list4.gif

セルを指定の色で塗りつぶすようにします。

170409list5.gif

結果、きちんとF列のデータと同じセルだけが色付けされました。
posted by chiko at 23:33| Comment(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする