2017年01月26日

Google Driveのファイルが無くなった

この頃は、ウェブ上に便利な大容量ストレージを持つことができるようになり、トテモ便利になりました。しかも無料で使える範囲がある程度ありますので、ちょっとした使用なら、お金をかける事も要りません。その一つであるGoogle Driveを使っている方から、ファイルがどうしても消えて無くなってしまう…というご相談です。

170126google1.gif

簡単なスプレッドシートを作成してみました。セルを青く塗っただけです。

170126google2.gif

これに、「blue」という名前をつけてみました。

170126google3.gif

Google Driveの中に、確かに「blue」というスプレッドシートがあるのが確認できます。ご相談の方は、この作成済みのスプレッドシートを少し編集して、別のシートを作ろうとされたようです。

170126google4.gif

先ほど、青かったセルを黄色に塗り替え、上書きしてしまわないように「yellow」という事なったシート名で保存をしました。

170126google5.gif

にも関わらず、マイドライブの中には「yellow」だけしか存在せず、最初の「blue」が消えて無くなってしまったとそうです。

これは、普通のワードやエクセルのファイルなら起こらない事なのですが、Google Drive上では「blue」は残りません。Aというファイルがあります。このAファイルの一部を変更して、Bとして保存をすると、ファイルはAとBの二つになるのが通常です。しかし、Google Drive上では「異なるファイル名で保存」というのができないと考えてください。開いている「blue」シートの一部を変更して、ファイル名を「yellow」にしてしまうと、「blue」は無くなってしまうのです。Aファイルの一部を変更してBとして保存すると、Aは無くなります。このことを知っておかないと、苦労して作成したファイルがご相談者のように無くなってしまいますので、ご注意ください。
posted by chiko at 20:41| Comment(0) | ウェブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

ライセンス認証はインターネットを繋がないとできませんか?

パソコンはあるけれど、インターネットには繋いでいない、のですが、インターネットは繋がないとダメなのでしょうか?というご質問。答えるのが難しかったです。

必須ではありません。但し、ネット上には非常にたくさんの情報がありますので、例えば図書館に行って調べる手間が省ける、本屋さんで本を買い求める必要が無くなる…などのメリットはあります。但し、ネット上の情報は、家でインターネットを繋がなくても、例えばスマホやタブレットから入手する事ができます。ですから、タブレットを契約するなどと言った方法もありますから(勿論、月々の通信料はかかります)、インターネット接続がご家庭で必須だとは言えないと思います。

追いかけて、パソコンを修理したり、ソフトを買ったりしたような場合、マイクロソフトに認めてもらう…作業が必要ですよねとご質問が続きました。今、お持ちのパソコンは購入した時に、その店で全部してもらったのだけれど、買い替えたりするとまたその作業をネットでやらないといけないのでは?と心配されているようです。

はい、おっしゃっているのは「ライセンス認証」という手続きだと思います。不正利用を防ぐ目的で、認証を取らずに使っていると「機能制限モード」に入ってしまうというもの。このライセンス認証は、ネット環境下で行うと、非常に簡単な操作で済んでしまいます。ですが、ご質問者のようにネット環境をお持ちでない場合は、電話サポートによってライセンス認証が受けられますので、ご心配は要りません。

ライセンス認証ウィザードには「ソフトウェアのライセンス認証を電話で行う」というオプションボタンが用意されています。こちらを選択すると、国/地域を選択すると電話番号が表示されます。表示された電話番号に電話をかけ、指示に従ってガイダンスを進めます。インストールIDを求められましたら、ウィザード内に示されている「インストールID」を電話機の数字ボタンを使って入力します。ガイダンスは「確認ID」を伝えて来ますので、そのIDを認証ウィザード内に入力します。これで、ライセンス認証は完了します。但し、かなりの桁数を間違いなく聞き取って、間違いなく入力しなければなりませんので、慎重にお願いします。
posted by chiko at 20:42| Comment(0) | ウェブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

OneDriveにフォルダーごとファイルを入れたい

ウェブの技術は随分進化しています。大容量のオンラインストレージ、つまりウェブ上にたくさんのファイルを置いておくことができます。しかも、ある程度の容量までだと、無料で利用できたりもするのです。ファイルは、フロッピーディスクに保存することが当たり前だった、20?年前に比べると、雲泥の相違です。

勿論、セキュリティ上の問題など、抑えておかなければならない事はありますので、あくまで自己責任で利用するものですが、ハードディスクがクラッシュした時など、ウェブ上にファイルがあれば無傷ですし、オンライン上にあれば、出先でファイルを開いたりすることも簡単です。一々USBメモリなどでファイルを持ち歩かなくて済みます。

サービスにも、DoropboxやEvernoteなど、いくつもの選択肢がありますが、今日はMicrosoftが運営しているOneDriveで。便利だと聞いたので、ファイルのバックアップ場所として使おうとされた方が、いざファイルをOneDrive上にアップロードしようとしたら、フォルダーをアップロードすることができなかったと言われます。

160923onedrive1.gif

上図は、私のOneDriveをFirefoxで開いたものです。

160923onedrive2.gif

[アップロード]をくりっくすると、ファイルを選択するダイアログボックスは開くのですが、フォルダを指定すると[開く]しか選択できなくて、内部のファイルを選択する画面になってしまいます。フォルダーごと該当箇所にドラッグしても同じで、何の操作も始まりません。私が普段使うブラウザはFirefoxですが、InternetExplorerでも同様で、フォルダー単位ではアップロードができません。ウェブをファイルのバックアップ場所として使おうとしておられるのに、フォルダー単位でアップできない…となると、なかなか作業がちまちまと進まず、現実的ではありません。

160923onedrive3.gif

Windowsのエクスプローラを使うと、フォルダーごと操作することができます。

160923onedrive4.gif

いや、ウェブ上で…と言われるなら、ブラウザにGoogleChromeをお使いください。[アップロード]をクリックすると、[ファイル]か[フォルダー]かを選択することができ、フォルダー単位でアップロードが可能です。
posted by chiko at 18:36| Comment(0) | ウェブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする