2017年08月17日

受け取るメールの日本語が文字化けしてしまって読めません

Outlook2010で受信したメールが文字化けしていて読めない時の対処法です。文字化けしている対象のメールを選択して

170816mojibake1.gif

[メッセージ]タブの[移動]グループの[アクション]から[その他のアクション]を選択します。[エンコード]の中から「日本語(自動選択)」を選んでチェックを入れます。最初からチェックをついている時にも、一旦クリックしてチェックを外してから、再度チェックをつけてみます。もし「日本語(自動選択)」がなければ「その他」から探してください。

170816mojibake2.gif

もし、これでも文字化けが解消されない場合は、同様の[エンコード]から「Unicode(UTF-8)」を選択します。

170816mojibake3.gif

勿論、一覧の中にない場合は「その他」からスクロールして探してください。

これでも文字化けが解消されない場合、送信者に作業をしてもらって再送信をお願いします。但し、相手もOutlook2010を使っていたら…の話で書いています。

170816mojibake4.gif

Outlookの[ファイル]タブから[オプション]を選択します。

170816mojibake5.gif

「Outlookのオプション」ウィンドウが表示されます。スクロールして「文字設定のオプション」を探してください。「送信メッセージのエンコード方法を自動選択する」のチェックを外し、「送信メッセージで優先使用するエンコード方法」から「日本語」関連のいずれかを選択します。「日本語(EUC)」「日本語(JIS)」「Jis 1バイト カタカナ可」「日本語(シフトJIS)」」
posted by chiko at 17:15| Comment(0) | メール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

メールが送信できずに英語のメールが来る

メールを送信すると、英語のメールが送られてきて、送信ができません。メールサーバーには「Mail Delivery Subsystem」というプログラムが常駐しており、「Returned Mail」つまりメールが配送できなかったことを知らせてくれます。このリターンメールは英文で送られてくるため、時々受信者を慌てさせます(笑)。むか〜し、血相変えて「変なメールが来た!」と慌てていた人の顔を思い出します。

ともかく「MAILER-DAEMON」などという訳のわからないところからメールを受け取られた場合、これはどんな理由で配送できなかったかが英語で記載されていますので、まず慌てずに読んでみましょう。勿論、英語なんてわかりません!と言われるのを承知で言っています(笑)。大体、日本人は(ちょっと、話が大げさすぎましたでしょうか)、英語アレルギーが強すぎます。英語なんて(!)分からなくったって、6年間も英語教育を受けているのです。なんとなく雰囲気で分かっちゃいましょう!

例えば「Host unknown」と書いてあった場合、送信先のメールアドレスの「〜@〜」の@より右側が違っている…という事を説明しています。入力ミスをしていないか、なんかの拍子で1字消してしまっていたりしないか、エラーになってしまったメールの送信先を見直してみてください。「User unknown」なら、メールアドレスの@より左側の部分を確認しましょう。(相手がドメイン指定などをして、受け取るメールに制限をかけている場合も同様の応答が返るようですので、相手の受信体制に問題が無いかも確かめる必要があるかも知れません。)

宛先のメールアドレスに不備があるのが送信できない理由の場合が多いように思いますが、ほかには相手先の「Mailbox full」で送れないケースとか、「maximum message size」などメールの容量が大き過ぎて送れないケースとかともかく送信できない理由を読み取って対処してみてください。
posted by chiko at 18:42| Comment(0) | メール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

Outlookでアドレス帳を作りたい

パソコンを買い替えたため、新しくOutloookでアドレス帳を作りたいのだけれど、思うような画面が出ない…というご相談です。

161109mail1.gif

上図は、Outlook2010のリボンです。ご相談者は

161109mail4.gif

[アドレス帳]のボタンを押されたようなのですが、

161109mail2.gif

これでは、既に登録されているアドレス一覧から検索できるようなウィンドウしか出ず、新規登録ができないと言われます。

161109mail3.gif

[新しいアイテム]から[連絡先]を選択してください。

161109mail5.gif

イメージしておられる、氏名やアドレスを入力するウィンドウが表示されるはずです。

161109mail6.gif

また、Outlook画面の左下から[連絡先]を選択することで、アドレス帳を起動することができますから

161109mail7.gif

単純に[新しい連絡先]を選ぶことで、先ほどの登録画面に繋がります。

161109mail8.gif

但し、前のパソコン(メールソフト)でアドレス帳をお持ちであれば、そちら側からデータを「エクスポート」し、Outlook側で「インポート」すれば、簡単にデータを移すことができます。[ファイル]タブから[開く]命令を出すと、[インポート]を選択することができます。

161109mail9.gif

[他のプログラムまたはファイルからのインポート]を選択。

161109mail10.gif

エクスポートしている形式のファイルを選んでください。CSV形式のファイルになっているようであれば、[テキストファイル(Windows カンマ区切り)]で良いでしょうか。

161109mail11.gif

インポートするファイルを尋ねてきますので、住所録ファイルを指定してください。
posted by chiko at 18:41| Comment(0) | メール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする