2018年06月24日

パソコンを買い替えたけれど、メールのアドレス帳が出て来ない

パソコンを新しく買い替えたけれど、メールのアドレス帳が出て来ない…というご相談なのですが、残念ながらパソコンを新しく買い替えたからと言って、メールデータは自動的には移行しません。自分で旧いパソコンから新しいパソコンへデータを移行させなければなりません。

180624export1.gif

Outlookをお使いでしたので。[ファイル][開く]を選択し、[インポート]を選択します。

180624export2.gif

[インポート/エクスポートウィザード]が起動します。最初はデータの取り出しなので「ファイルにエクスポート」を選択します。

180624export3.gif

ウィザードは[次へ]をクリックして行くことで、設定をすることができる画面です。次に[Outlookデータファイル(.pst)]を選択。新しいパソコンでもOutlookを使うという想定です。

180624export4.gif

エクスポートするデータを尋ねて来ますので、使っているメールアドレスを選択します。

180624export5.gif

エクスポート先を尋ねて来ます。[参照]ボタンを使って、任意の場所を選択してください。

180624export6.gif

パスワードを尋ねて来ますが、特に設定する必要はありません。

180624export7.gif

指定した場所に、バックアップファイルが作成されます。

180624export8.gif

このファイルを使って、新しいパソコン側で、データのインポートを行います。同じく[ファイル][開く][インポート]を選択し、[他のプログラムまたはファイルからのインポート]を選択します。

180624export9.gif

インポートするファイルは「Outlookデータファイル(.pst)」です。

180624export10.gif

インポートするフォルダーを選択すれば、

180624export11.gif

Outlookデータを移動させることができます。ただ、ご相談者は、既に旧いパソコンを処分してしまわれた…との事。残念ながら復旧する方法もありません。(こういう時、webメールとかだと便利かも知れませんね。)

180624export12.gif

これ以降、受け取ったメールの差出人の個所で右クリック[Outlookの連絡先に追加]を選択して行けば、連絡を取り合っている方々のアドレス帳は作り直せるかと思います。
posted by らぼ at 20:17| Comment(3) | メール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

OutlookのアーカイブフォルダーのメールをUSBに保存したい

上記のご質問をいただき、あまり詳しくないのですが、少し方法を探ってみました。もっと快適な方法がありましたら、ご教示いただきたいと思います。

Outlookというご指定なのですが、「Outlook」と「Outlook.com」は異なります。OutlookというのはOfficeに所属するメールアプリで、Outlook.comはWebベースの無料メールです。ご質問はおそらく「Outlook.com」のお話しだろうと想像しています。双方、メールのやりとりができるものなので、尚一層ややこしいのですが、Outlook.comは、個人のメールやアドレス帳をマイクロソフトのサーバー上に置いて、管理しているものと言えるかと思います。web上なので、どこに居てもネットにさえ繋げれば、メールの送受信が可能になります。対して、Outlookは、パソコンにインストールして使うメールをやり取りするためのアプリです。当然データは自分のパソコン内に保存することになります。Outlookであれば、パソコン上にデータがありますので、データの保存にそうお困りになるわけではなかろうというのが、「Outlook.com」でのご質問だと考えている理由です。

180529mail2.gif

上図は、私のOutlook.comの画面です。個人的には殆ど使っていませんので、メールも殆どありませんが、ご容赦を。受信トレイにたまっているメールを削除してしまうのではなく、また見返すこともあるかという事で、取り敢えず整理したい(そんな感じでしょうか)時に、簡単に利用できるのが「Archive」アーカイブフォルダーです。ここに残しておきたいメールがあるので、USBにダウンロードしたい…という事でしょう。

少し確認してみたのですが、Outlook.comには「エクスポート」の機能は搭載されていないようです。一番簡単だと私が思ったのは、このOutlook.comのメールを他のメールソフトを使って、パソコンにバックアップを取る方法ではないでしょうか。

180529mail3.gif

またぼかしだらけで見苦しい画面をお見せして申し訳ありません。が、上図は私が普段利用しているメールソフト「Mozilla Thunderbird」の画面です。私の個人的なメールアドレスが一杯書いてありますので、消させていただきました。が、左側を見ていただくとわかるように、複数のメールアカウントをここで管理しています。「@yahoo」や「@gmail」など、嫌でも(笑)メールアドレスは複数持つことになってしまい、一つ一つ開けているのは大変なので、すべてここにアカウント設定をして、一括管理している…状態です。その中で「〇〇@live.jp」というのが、Outlook.comで使っているアカウントです。ですので、このようにアカウントの追加ができるメールソフトを使って、まずはそこにお使いのOutlook.comのメールアカウントを設定してください。

180529mail4.gif

上述の「〇〇@live.jp」のアカウント個所を展開すると、上図のように、Web上のOutlook.comと全く同様のフォルダーがあり、同期されています。つまり、ここのArchiveフォルダーには、ダウンロードしたいと思っておられる、アウトルックのアーカイブのメールがすべて入っています。

180529mail5.gif

左側は先ほどから説明させていただいている、Thunderbirdの該当のアーカイブフォルダーです。別途右側に、パソコンのエクスプローラを利用してUSBフォルダーウィンドウを開いてあります。必要なファイルを左側で選択し、右側ウィンドウにドラッグするだけで

180529mail6.gif

USBメモリの中に該当メールがコピーされます。

これでは如何でしょうか。

posted by らぼ at 20:13| Comment(2) | メール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

Thunderbirdのアカウントの並び順を変えたい

現代は、嫌でもメールアカウントを複数持つ時代になってきました。私自身も、必要なわけでもないのに、いつの間にか複数のメールアドレスを持っています。が、それぞれメールをチェックしていると大変なので、一括でThunderbirdというメールソフトで管理しています。Thunderbirdでは複数のメールアカウントを同時に管理することができます。アカウントの並び順は設定順なのですが、これを変更したいとの事で、その方法です。

結論から言うと、私自身は「Manually sort folders」というアドオンを入れて、これで順序を変更しています。アカウントもフォルダーも自在に並び替える事ができます。

180501thunderbird1.gif

ただ、特別なアドオンを入れたくない…という場合は、[ツール][オプション]を選択します。

180501thunderbird2.gif

[詳細]タブの「高度な設定」にある「設定エディター」をクリックします。

180501thunderbird3.gif

「動作保証対象外になります!」という警告メッセージが表示されますが、このまま設定を変更したいという場合は「危険性を承知の上で使用する」のボタンをクリックします。但し、あくまで自己責任でお願いします。

180501thunderbird4.gif

検索で「mail.accountmanager.accounts」を検索してください。

180501thunderbird5.gif

この上で右クリックをし「値を変更」を選択します。
180501thunderbird6.gif

「account1,account2…」などとカンマで区切られた文字列が並びます。これらの「account〇」がそれぞれのメールアカウントに当たります。現在の並び順から、どのアカウントがどれに当たるかを考えて、この文字列の順序を入れ替えれば、アカウントを並び替える事ができます。

180501thunderbird7.gif

もっと簡単に…と言う向きには、アドオンをお勧めします。「Manually sort folders」というアドオンを探し、ダウンロードします。

180501thunderbird8.gif

Thunderbirdで[ツール][アドオン]を選択すると

180501thunderbird9.gif

アドオンマネージャーが起動します。この中の「Manually sort folders」の[設定]ボタンをクリックすると

180501thunderbird10.gif

アカウントもフォルダも目で見て「上へ」「下へ」などと入れ替える事ができます。設定後はThunderbirdを再起動すれば、望み通りの順に並び変わっているはずです。


posted by らぼ at 18:14| Comment(0) | メール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする