2014年02月25日

データのインポートができません

アクセスでテーブルを作成し、データを入れる際、既存のデータをインポートすることができます。

140225import1.gif

[外部データ]タブの[Excel]ボタンをクリックすると、

140225import2.gif

インポートを設定するダイアログボックスが開きます。インポート元のファイルを指定し、インポート先のテーブルを選択し、OKを押します。

140225import3.gif

インポートウィザードが起動するので、データの確認をした上で、

140225import4.gif

インポート先のテーブルを指定して[完了]ボタンを押すと、普通はデータがインポートされます。

140225import5.gif

が、何度やっても「インデックスが有効範囲にありません。」というエラーが表示され、データのインポートができません。インポート時のエラーによくありがちな、フィールド名の不一致やデータ型の不一致などは全て問題ないはずなのに、何度試してもインポートができない状況になりました。

結局、データベースを一旦保存して、開き直した上で、再度インポートし直したところ、

140225import6.gif

何の問題もなく、インポートが終了しました。
posted by chiko at 22:35| Comment(8) | アクセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

先頭が○○で始まらないデータの抽出

久々、アクセスのご質問。

131218cyuusyutu1.gif

住所録のようなデータがあります。

131218cyuusyutu2.gif

草津市内の郵便番号は「525」で始まりますので、草津市内の抽出は、例えば「525*」と抽出条件を書くことが可能です。

131218cyuusyutu3.gif

アクセス的には、抽出条件を書き換えて来ますが、このままにしておいて大丈夫です。

131218cyuusyutu4.gif

大津市内は「520」で郵便番号が始まります。

131218cyuusyutu5.gif

この条件で抽出すれば、大津市関連のデータが抽出されます。で、それ以外という条件。

131218cyuusyutu6.gif

簡単には、上のように書くと、草津市、大津市以外の残りが抽出されます。

131218cyuusyutu7.gif

アクセスは条件を上のように書き換えてきます。

posted by chiko at 17:34| Comment(0) | アクセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

クエリを作らずにデータを一時的に並べ替えたい

アクセスを使って、データを並べ替えるには、相応のクエリを作成します。並べ替えをキチンと設定しておくことができます。

130308narabekae1.gif

但し、一時的に今、並べ替えてみるだけといった確認であれば、[ホーム]タブにある[昇順]や[降順]ボタンで十分です。条件をかけたいフィールドを選択しておいて、ボタンを押せば瞬時に並び変わります。

130308narabekae2.gif

単一キーで並べ替えるだけでなく、複数のキーを並べ替えに使いたい場合は、同じく[ホーム]タブの[詳細設定][フィルター/並べ替えの編集]を選択します。

130308narabekae3.gif

クエリのデザインビューのような画面に切り替わり、要領もクエリ同様、必要なフィールドを下のデザイングリッドに並べて、それぞれ「並べ替え」条件を設定します。並べ替えを実行することで、対応できます。
posted by chiko at 19:13| Comment(0) | アクセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする