2017年08月04日

画像ファイルを開くことができません

Photoshopで~.png画像を開こうとしたところ、

170803error1.gif

というメッセージが表示され、ファイルを開くことができません。

このエラーは、ファイルの拡張子が変更されてしまっている時、ファイル形式に合っていない拡張子が追加されている時、ファイルが内臓ハードディスクでなく外部ストレージやネットワークに保存されているような時…に起こるようです。ハード的な環境がどうもなければ、拡張子に問題があるようです。

この開けなかった画像ファイルというのは、インターネットからダウンロードしたもので、ファイル名等はダウンロード時のままで変更してはいません。ですから、その拡張子が本当は間違っているとしても、元々の拡張子が手元で分かるわけではありません。

ただ、あてずっぽうで「〜.png」だったものを「〜.jpg」に変更してみたところ、Photoshopで簡単に開くことができました。どこでこうしたリネームが行われたのか?は疑問ですが、上のエラーメッセージが出ても慌てず、対処の方法を探るべきだとは思いました。
posted by chiko at 21:43| Comment(0) | フォトショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

解像度を変更するのにpixel単位が選べない

Photoshopで画像の解像度を変更しようとしているのに、変更後サイズの単位に「pixel」が選べないというご質問。

161206pixel4.gif

[イメージ]メニューの[画像解像度]を選択すると

161206pixel1.gif

「画像解像度」ダイアログボックスが表示されます。

161206pixel3.gif

が、サイズ変更後の単位に「pixel」を選択しようとしても、ピクセルがリストからは表示されません。

161206pixel2.gif

ウィンドウ下部の「画像の再サンプル」のチェックボックスにチェックを入れてみてください。ピクセル数の数字が変更できるようになります。

因みに「画像の再サンプル」とは、画像のサイズを変えて、ピクセル構成も変わったときにそれを補間する技術のことです。
posted by chiko at 22:06| Comment(0) | フォトショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

色を指定して塗っても、違う色になってしまう

フォトショップで画像ファイルを開いて、塗りつぶしをしても、指定の色になりませんとのご相談。

160214index1.gif

黄色い鳥の画像の

160214index2.gif

黄色の箇所を選択し、

160214index3.gif

黄緑色を指定して、

160214index4.gif

塗りつぶしたのですが、

160214index5.gif

160214index6.gif

選んだはずの鮮やかな黄緑色ではなく、もっとくすんだ色になってしまいました。

160214index7.gif

実は、この画像は「インデックスカラー」モードになっています。インデックスカラーモードというのは、BMP画像の仲間なのですが、色が最大256色に限定されています。画素(ピクセル)毎に色を直接指定するのではなく、カラーマップと呼ばれる色定義テーブルの参照番号を指定して画像を表現する形式です。

[イメージ][モード][カラーテーブル]を選択すると

160214index10.gif

この画像に使用されているカラーテーブルが表示されます。この中の色を選択して、

160214index8.gif

異なる色を指定してみると、

160214index9.gif

イメージに近い鮮やかな黄緑色を指定することも可能です。
posted by chiko at 21:30| Comment(0) | フォトショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする