2017年09月18日

エクセルの複数ウィンドウを一度に閉じたい

エクセルで複数のウィンドウを開いていると、終了する際に1つずつ閉じなければならなかったりします。

170918excel7.gif

タスクバーのエクセルアイコンを右クリックして[全てのウィンドウを閉じる]を選択すると、一度に複数のウィンドウを閉じる事ができるのですが、もう少しスピーディーな方法を。

170918excel1.gif

エクセルのウィンドウを3つ開いているとします。

170918excel2.gif

[ファイル]タブから[終了]を選択すると、3つのウィンドウを一度に閉じる事ができます。いや、ファイルタブを一々クリックするなら、タスクバーの右クリックの方が楽だと思いますよね。

170918excel3.gif

そこで、このファイルタブの終了をクイックアクセスツールバーに登録してしまいましょう。クイックアクセスツールバー(画面一番上部の上書き保存、元に戻す…のボタンがある箇所です)のドロップダウンリストボックスを開いて[その他のコマンド]を選択してください。

170918excel4.gif

[Excelのオプション]ウィンドウが開き、「クイックアクセスツールバー」が選択されています。「コマンドの選択」のドロップダウンリストボックスから「[ファイル]タブ」を選択してください。

170918excel5.gif

すると、ファイルタブに並んでいるコマンドが一覧表示されますので「終了」を探して選択してください。青く選択したら、真ん中の[追加]ボタンをクリックします。これで、右側のクイックアクセスツールバーの領域に「終了」を加える事ができます。

170918excel6.gif

後はエクセル画面に戻ってください。画面左上のクイックアクセスツールバーに、[終了]の×アイコンが加わっているはずです。次からはエクセルで複数ウィンドウを開いておられても、この×ボタンで一気に閉じる事ができます!
posted by chiko at 17:58| Comment(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

エクセル起動時、読み込んでいるファイルが無いか調べる

エクセルを起動すると、いつもウィンドウが2つ開いてしまい、閉じる際に「×」を2回クリックしないと閉じない…というご相談をいただきました。エクセルを起動するときに、自動的に開くよう指示されているファイルがあると、言われるような現象になるかと思いますが、そのエクセル起動時に開くファイルの調べ方です。

170917start1.gif

画面下のタスクバー上に、黄色いフォルダーによく似たマークがあります。これが「エクスプローラー」です。これをクリックしてください。

170917start2.gif

ウィンドウが開いてきます。最初は「クイックアクセス」…つまり、良く開いているフォルダーなどがすぐに開けるように表示されます。ウィンドウの左側を探すと「PC」という項目が見つかりますので、これをクリックしてください。

170917start3.gif

ウィンドウが切り替わり、パソコン内のドライブが表示されます。(いわゆる昔の「マイコンピューター」機能と同じです。)その中のハードディスクであるCドライブをダブルクリックしてください。左側のツリー構造の部分でたどっていただいても全く同じですが、右側のウィンドウを使って説明しています。

170917start4.gif

Cドライブが表示されますので、その中の「ユーザー」フォルダーをダブルクリック。

170917start5.gif

更に、普段お使いのアカウントのフォルダーをダブルクリックしてください。上図では「Owner」となっていますが、それぞれ設定されているお名前等になっているかと思います。

170917start6.gif

その中で更に「AppData」をダブルクリック。

170917start7.gif

次は「Roaming」です。

170917start8.gif

その中の「Microsoft」。

170917start9.gif

そして「Excel」

170917start10.gif

お疲れ様。やっと「XLSTART」にたどり着きますので、これもダブルクリックで開いてください。

170917start11.gif

上図は、私のパソコンの「XLSTART」フォルダーですが、ご覧の通り、何もありません。もしもここに何かのファイルがあるようでしたら、エクセルは起動時に必ずそのファイルを開いてきます。作業用の新規のワークシート以外にもう一つ(もしくはXLSTARTフォルダーにあるだけ)ファイルウィンドウを開くことになりますので、当然閉じる際にはそのウィンドウも閉じる事になります。余分なファイルを入れているようでしたら、削除してください。(必要なファイルなら移動)次回の起動時、エクセルはもうそのファイルを読み込まなくなります。
posted by chiko at 20:25| Comment(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

yahoo!メールに迷惑メールが来て困る

メールで連絡ができるようになって、随分世の中便利になりましたが、同時に出てきたのが迷惑メールの悩み。不要なメールがザクザク入って来ると、うっとうしくて仕方ありません。何とか少しでも減らせないものでしょうか。

170917yahoo1.gif

Yahoo!メールではユーザーからの迷惑メール情報をもとに、迷惑メールとみなされるメールは最初から「迷惑メール」フォルダーに分別して入れてくれます。メールが届く事自体は解消されていませんが、受信箱の中で目につかないだけでも随分楽です。それでも入って来る迷惑メール情報をYahoo!側に提供する事で、迷惑メールフィルターの精度が上がります。受信箱内の該当メールを選択して、上部の「迷惑メール」のボタンをクリックするだけです。既に「迷惑メール」になっている場合は「迷惑メールでない」というボタンになっていますから、誤って押してしまった場合は、再度クリックして解除してください。

170917yahoo2.gif

右上の「設定」から[メールの設定]を選択すると

170917yahoo3.gif

管理画面が表示されます。「セキュリティ強化」の「迷惑メール対策」で「迷惑メールフィルターを設定」のチェックボックスは当然オンにしておいてください。イメージブロックとは、HTMLメールの画像を表示させない機能です。迷惑メールについてはブロックしておくに越した事はないでしょう。

170917yahoo4.gif

更に「なりすましメール拒否」で「なりすましメール拒否を設定する」をオンにすることができます。迷惑メールの殆どはなりすましメールであるといった事情から、これもオンにしておくと効果があると思います。

…とご案内したので、勇んで(笑)メール設定を開いてくださったようなのですが、残念ながらご案内した対策は既にオンになっていたようです。後は…メールアドレスを変更してしまうという奥の手ですが、これはなかなか勇気が要ります。既にたくさんの人にメールアドレスをお知らせして使っているため、一々メアド変更の連絡を入れなければなりませんので、できればしないに越したことはありません。
posted by chiko at 18:13| Comment(0) | メール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする