2017年04月25日

開いた文書が編集できません

ワードで文書を開いても、入力も編集もできない…とお困りの様子。(以前に同じ内容をアップした記憶もありますが。。。。)

170425hyouji1.gif

ファイルを開くことはできても、上部のタブが[ファイル][ツール][表示]しかなく、文字入力もできないとの事です。これは「閲覧モード」と呼ばれる、読む専用の表示方法です。

170425hyouji2.gif

[表示]タブから[文書の編集]を選択することで

170425hyouji3.gif

通常のワード画面に戻り、入力も編集も可能になります。

この通常の表示モードを「印刷レイアウト」表示と呼んでいますが、初期値ではこの画面で開けることができます。旧バージョンのワードで作成したファイルとか、メール添付のファイルなどを開くとこの「閲覧モード」で開いてくることがあるようです。このファイルは一旦「印刷レイアウト」表示に切り替えてから終了すると、次回からは印刷レイアウト表示で開いてきますが、閲覧モードのままで終了すると、次回も閲覧モードのままで開きます。画面が変だから…と、何度ワードを再起動して読み込んでみても、同様に閲覧モードで開いてしまうのも道理です。
posted by chiko at 23:08| Comment(0) | ワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

creative updateで何が変わりましたか?

Anniversary Update以来のWindows10の大型アップデートと言われているCreative Updateは試されたでしょうか? 何が変わりましたか?というお尋ねをいただくのですが、正直、はてどこが変わったのやら(笑)。という事で、大幅な手勝手の変更はあまり感じていません。強いて言うなら、先日アップした記事の「コントロールパネルはどこから出せば良いのでしょうか」といった部分ですかね。使っていきながら、おいおい見つかるのかも知れません。

第一に言われているのは「EDGE」のタブ機能の強化です。EDGEというのは、Windows10から搭載されたInternet Explorerに変わるWindows標準のブラウザです。

170424update1.gif

EDGEで複数のタブを開いている時に、

170424update2.gif

先頭から2つ目のアイコンを使うと「表示中のタブを保存して閉じる」、つまり開いている複数のタブを一度に閉じる事ができるようになりました。

170424update3.gif

閉じてしまっても、先頭にある[保存して閉じたタブ]アイコンを使う事で、閉じたタブが一覧できますし、ここから[タブの復元]も可能です。また、タイトルバーの右端の「v」ボタンを使うと

170424update4.gif

現在開いているタブの一覧がミニスケールで表示されますので、ツイ複数のタブを開けっ放しにして来ていても、目的の画面にすぐに戻れる…との触れ込みです。

170424update5.gif

が、正直新味に欠けるというか、例えば私愛用のFirefoxでは既にタブを右クリックすると[他のタブをすべて閉じる]というメニューは選択できますし(現在のタブは閉じませんが、どうせ次の閲覧のために使うわけです)、

170424update6.gif

[閉じたタブを元に戻す]を使う事で、閉じてしまっても再度開くこともできます。

170424update7.gif

ユーザーが今でも多いであろうと想像するInternet Explorerでも、複数のタブを開いておいて[他のタブを閉じる]というメニューもありましたし

170424update8.gif

[閉じたタブを元に戻す]事も出来ました。

170424update9.gif

良く面倒だと言われるiPhoneでも、(iPhoneには標準のブラウザにSafariが入っています)右下のボタンを長押しすることで

170424update10.gif

開いているタブを一気に閉じる命令を出すこともできます。右クリックをしないでもすぐに使えるアイコンが用意された…というところに新味があるということでしょうか。他にはペイントが3D対応したとのことで、こちらも少し面白そうですが、すぐには使うメリットが無くて…。またそのうちに。

posted by chiko at 17:51| Comment(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

セルに入った複数行の内容が数式バーに表示されません

エクセルでは、アクティブセルの内容が数式バーに表示されます。

170421suusikibar1.gif

が、アクティブセルにはデータが3行にまたがって入っているのに、数式バーには1行目だけしか表示されず、どうやってデータを修正すればよいでしょうか…というご質問だったのですが、

170421suusikibar2.gif

エクセルのデータ修正は、数式バーでなくアクティブセル内でも可能です。アクティブセルを直接ダブルクリックすると、セル内にカーソルが表示されます。矢印キー等で任意の文字の箇所にカーソルは移動できますから、複数行にまたがっているデータのどの部分でも修正は可能です。

170421suusikibar5.gif

が、実は数式バーの右端にはバーの展開ボタンが配置されており、これをクリックすると

170421suusikibar6.gif

取り敢えず2行分はすぐに表示されるよう数式バーが縦に広がります。

170421suusikibar3.gif

あるいは、数式バーと列番号部分の境界にマウスポインタを合わせると、双方の矢印型にマウスポインタが形を変えます。

170421suusikibar4.gif

ここでドラッグすると、数式バーを任意の高さに広げる事も可能です。ちなみにこのように広げてしまうと、次からは前述の数式バーの展開ボタンで、この幅まで広がってくれます。
posted by chiko at 21:13| Comment(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする