2017年11月04日

Internet Explorerの設定画面を消したい

しばしば、InternetExplorer11の初期設定画面が表示されるという事です。

171104ie1.gif

この画面は、IE11の初期設定画面で、恐らくこれが出ると、「変な事をしては不味い」という警戒感から「後で確認する」を選択、もしくは「×」で閉じておられるのではないでしょうか。「後で確認する」を選択しておくと、しばらくしてからまた尋ねてくるはずです。

「お勧めのセキュリティと互換性の設定を使う」か「奨励設定を使用しない」かのどちらかを選択して、OKをすると、以降は一々設定を尋ねて来ないはずです。

この2つのどこが違うか…と言うと、

171104ie2.gif

「SmartScreenフィルター」機能が有効か無効かとか

171104ie3.gif

「Microsoft互換性リスト」を使用するか否か…などの違いがあるそうです。が、上図のように後から任意に変更することも可能な機能です。ここは「お勧めのセキュリティと互換性の設定を使う」というMicrosoft社のお勧めに従っておかれるのも手かと。
posted by らぼ at 17:55| Comment(2) | ウェブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

時間を合計しているのに、正確に計算できない

エクセルで〇時〇分という時間を〇:〇と表示させておき、合計をしたらきちんと計算できないのですけれど…というご質問です。

171103jikan1.gif

時間をいくつか入力し、その合計を計算しようと

171103jikan2.gif

オートSUMボタンを使います。

171103jikan3.gif

正しい引数が設定されているのを確認しているのに

171103jikan4.gif

答えが正しく計算されません…と困っておられるのですが、これは正しく計算されているのです。該当の時間を足すと、実は28時間15分になるのですが、時間というのは24時間で1日になります。合計を計算させたセルにも、計算対象の数値が入っているセルと同じ書式が設定されたため、〇:〇という書式で答を表示させると、「日」という部分が表示できなくなって、1日と4時間15分という結果になっているのです。但し、これで正しい結果だと言われても困るわけで、そういう時は、

171103jikan5.gif

答のセルをアクティブにして、[セルの書式設定]ウィンドウを開きます。「表示形式」タブで「h:mm」の書式が選択されているのが分かると思います。

171103jikan6.gif

書式の種類の中には「[h]:mm:ss」というのがありますので、これを選択してください。

171103jikan7.gif

秒数が不要であれば、最後の「:ss」は削除します。

171103jikan8.gif

これで、正しく答を表示してくれるはずです。
posted by らぼ at 22:57| Comment(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

onenoteに送るにはonenoteの設定が完了している必要があります onenoteを実行してから、もう一度送ってください

パソコン起動時、必ず「onenoteに送るにはonenoteの設定が完了している必要があります。onenoteを実行してから、もう一度送ってください。」というメッセージが表示されてしまうとの事。

OneNoteが、パソコン起動時に動き始めているようですが、OneNoteの設定が完了していないという事なので、一度OneNoteを起動して、Microsoftアカウントとパスワードで「サインイン」し、初期設定を行ってください。「推奨設定を使用する」を選んでいただければよいと思います。

但し、OneNoteなど使わない…とおっしゃる場合は、パソコン起動と共に自動起動して来る設定を変更してしまわれると良いかと思います。

171102onenote1.gif

タスクバーの通知領域から「OneNote」のアイコンをクリックしてください。(メニューから起動していただいても同じです。)

171102onenote2.gif

OneNoteの[ファイル][オプション]を選択します。

171102onenote3.gif

OneNoteオプションの「表示」で「タスクバーの通知領域にOneNoteのアイコンを追加する」のチェックを外して、OKしてください。

171102onenote6.gif

「Windowsキー」+「R」を押して、「ファイル名を指定して実行」の小窓を表示させます。「名前」の欄内に「shell:startup」と打ち込んで、Enterキーを押すと

171102onenote7.gif

スタートアップフォルダーという場所が、簡単に開きます。このフォルダー内に入っているショートカットなどが必ずパソコンの起動時に自動起動するものです。そこでOneNoteに関するショートカットがあれば、削除してしまいます。これはあくまでショートカットですから、いくら削除されても、OneNote自体をアンインストールしてしまうものではありませんので、気楽に実行していただいて大丈夫です。

171102onenote4.gif

更に、タスクマネージャーを起動させてください。これも色々な起動の仕方がありますが、一番簡単なのが「Shift」+「Ctrl」+「Esc」キーの組み合わせです。窓の左下の「詳細」をクリックします。最初から詳細が表示されている場合は、閉じてしまいますので、再度詳細表示にします。

171102onenote5.gif

「スタートアップ」というフォルダーがありますので、その中の「OneNote」を無効にします。

以上で、パソコン起動時に、OneNoteが起動してくることが無くなり、したがってOneNoteからのメッセージも表示されなくなると思います。
posted by らぼ at 17:50| Comment(4) | onenote | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする