2017年12月28日

スマホからPDFファイルを添付してメール送信していますが届きません

スマホのメールを使って、PDFファイルを添付しました。パソコン宛送信すると、エラーにはならないのですが、届きません。ちなみにPDFを添付せずに空メールを送ると、瞬時に届きます。スマホはアンドロイド、パソコンはWindows機です。

まず、迷惑メールなどに入っていないか、確認してみましょう。添付ファイルがある事で勝手に迷惑メールと判断されている場合もあります。

次にメールには添付ファイルの上限というものが定められています。ちなみにDoCoMoのスマホは10MB、auは2MB、SOFTBANKも2MB程度のようです。(実際はiPhoneならとか、もう少し細かく定められているようですが)おおむね2MB〜4MBくらいの制限があるようです。Yahoo!メールやOutlook.com、Gmail、iCloud.comなどのEメールでは、10MB〜100MB程度、許容要領が多くなっています。

ちなみに、今回のPDF送信ができなかったのは、Gmailです。添付したPDFファイルの容量は2.3MBのものと4.0MBのもの。それぞれに別メールとして1つずつ添付して送信していますから、容量に引っかかる事はありません。

結論から先に言いますと、非常に遅れた時間帯になって、着信しました。PDFもキチンと添付されていてダウンロードすることもできました。但し、大分後でしたので、急場はLINEで送っていただきました。こちらは瞬時に反応し、用を果たすことができました。

これまでLINEのスマホ版アプリではPDFなどを送る事はできませんでした。PC版LINEを落とすかクラウドストレージサービスなどを利用する必要があったのですが、現在はトークで送信することが可能になっています。但し、Andoroid版のみで、iPhone版は受信のみ可能ということです。(このような情報は、すぐに古くなりますからご注意ください)

Android版では、トークルームで「+」ボタンをタップするとメニューが開きます。その中の「ファイル」を選択し、ファイルマネージャ画面でファイルを選択します。複数選択はできません。確認画面が表示されますので「はい」をタップすれば送信できます。

171228pdf1.gif
posted by らぼ at 10:56| Comment(2) | PDF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

罫線がガタガタに印刷される

コメント欄にご質問をいただいていたようなのですが、私はウッカリ見落としてしまったのでしょうか、大変申し訳ありませんでした。「縦線はきれいに印刷されるのですが、横線がずれます。…」といった症状のご相談をいただいていたようです。

既に試されているように、エクセル、ワード双方で起こっているようですので、ソフト側の問題ではなく、プリンタ側の問題だろうと思われます。こういった現象の時に、一番可能性のあるのは「プリントヘッド」がズレている場合です。プリントヘッドは左右どちらに移動するときにもインクを吐出していますので、左右の吐出位置がずれることで、このような現象が起こってしまいます。

既にお試しいただいて、改善しなかった…との事ですが、プリンタのプロパティで「印刷位置チェックシート」などをテストプリントし、一番縦筋が目立たないパターンの番号を選んで調整する…という方法があります。私が使用しているEpson製のプリンタでは「ギャップ調整」といった名称になっていました。ともかく、これはお試し済み…のようですので、話を先に進めます。

これで印刷が改善しない場合、もう一か所プリンタドライバーの印刷設定の変更をお試しください。同じく「詳細設定」や[プリンターのプロパティ]をクリックして、プリンタードライバーの印刷設定画面で「双方向印刷」のチェックを外して「単方向印刷」に変更してみてください。上述したように、通常はヘッドが左右どちらに移動した時にもインクを吐出することによって、位置のズレが起こっている可能性があります。これをどちらか片方にヘッドが移動する時にだけインクが吐出されるよう、設定を変更することで、ズレが防げる可能性があります。

但し、「双方向印刷」をオフにする設定は、お使いのプリンタによって多少異なりますので、少しプリンタドライバー内を探してみていただけませんでしょうか。ヒントになるか分かりませんが、我が家のEpson PMA820の画面を参考までにアップしておきます。

171226printer1.gif

プリンタのプロパティを選択します。

171226printer2.gif

「基本設定」タブの「印刷品質」の箇所から[詳細設定]を選びます。

171226printer3.gif

右肩に「双方向印刷」のチェックボックスがあります。

posted by らぼ at 18:47| Comment(2) | プリンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

ワード画面に「小さな丸」があるのですが、これは何ですか

ワードの画面に小さな丸が表示されています。

171224space1.gif

Kobayakawaの「K」の左肩に小さな丸記号があるのが分かるでしょうか。

171224space2.gif

但し、これは印刷プレビューには表示されません。つまり、印刷はされません。この丸は一体何でしょうか?というご質問です。

171224space3.gif

これは編集記号の一つですので、[編集記号の表示/非表示]ボタンを使って、表示をオフにすると

171224space4.gif

編集画面上も、印刷プレビューと同様見えなくなります。これなら、丸がある事にも気づかないかも知れません。

結論から先に言うと、この丸は「改行されない半角スペース」です。

171224space6.gif

「Mr.」や「Mrs.」といった言葉の後ろには、正式にはスペースを入れます。「Mr.Children」ではなく「Mr. Children」が正しいのです。上図は「Mr.」の後に半角スペースを入れた場合です。[編集記号の表示/非表示]で記号を表示させてみると、半角スペースは上図のように「小さな中点」で表示されます。

171224space5.gif

…、がこのように「Mr.」の後ろに半角スペースを入れてしまうと、「Mr. Kobayakawa」という名前の途中で改行されてしまう場合が出てきます。文字の並び上「Mr.」という文字数は1行目の後ろに入るけれど、「Kobayakawa」まで入れようとすると全文字が1行目には収まりません。英単語は途中で切れることが無く、全文字入りきらない場合は、すべての文字が2行目に回されます。そこで「Mr.」は1行目、「Kobayakawa」は2行目といった風に途中で改行されてしまう事になったのです。が、これは文章としては良くありません。勿論スペースを入れずに「Mr.Kobayakawa」と入力すると、これが1続きの英単語と理解されて全文字2行目に回されます。でも、正しくは「スペース」を入れなければならない。そういった際に使われる「改行される事のないスペース」が冒頭の丸マークなのです。

171224space1.gif

「Mr.」の後ろにスペースを確保しているにも関わらず、「Mr.」と「Kobayakawa」の間で改行が行われず、一つの言葉として全文字2行目に表示されています。

具体的に、どうすればこの「改行されないスペース」を入力できるのか?と言えば、日本語入力をオフにした状態で「Shift」+「Ctrl」+「スペース」です。

posted by らぼ at 15:32| Comment(1) | ワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする