2017年04月14日

パワーポイント2013のスライドショー画面が従来と違っている

最近パワーポイントを使う事が無かった…というか、使う時には大抵パワーポイント2010を使用していたので、久々2013を使ったらスライドショー画面に少々面喰ってしまいました(笑)。良く、「使わなかったので忘れた」という風に言われる方は多いのですが、正直「忘れるかなぁ…」くらいの認識しかありませんでしたが、ハイ確かに忘れます(笑)。…と言って、別段パワーポイント2013から変わったわけではありません。

170414slideshow2.gif

上図が、従来からのパワーポイント2010を使用した場合のスライドショーの画面です。余分なものがすべて消えてスライドだけが表示される、非常にスッキリした画面です。これを見慣れていました。

170414slideshow1.gif

同じスライドをパワーポイント2013でスライドショーにしてみたら、上図のような画面になりました。但し、これはパソコン上での画面であって、プロジェクターを通して映す画面は従来同様すっきりとスライドのみの表示になっています。この画面は「発表者ツール」と呼ばれています。発表者が手元で確認するのに便利なように、次のスライド情報や何枚目なのかがハッキリわかるようになっています。この発表者ツールは実は、以前のパワーポイントから搭載されています。

170414slideshow3.gif

[スライドショー]タブの[モニター]グループには「発表者ツールを使用する」というチェックボックスが用意されており、従来はオフになっているのが初期値だったのが、2013以降はオンになっているのが初期値となっただけです。従来の「発表者ツール」はモニターを2台使用している時だけ使用が可能で、モニターが1台しかないのにこのチェックをオンにすると

170414slideshow4.gif

上図のようなエラーメッセージが表示されていました。
posted by chiko at 22:19| Comment(0) | パワーポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

ワード2016の保存の仕方が分かりません

Officeがバージョンアップされても、できることの基本機能はさして変わりません。が、デザイン等が変わることによって戸惑われる場合もあるようです。

170413hozon1.gif

上図はワード2016の[名前を付けて保存]の画面です。「最近使ったアイテム」が選択されていると、右側には「今日」もしくは「昨日」「今週」と過去にファイルを保存した場所が表示されます。同じ場所に保存する場合は、この一覧からすぐ場所を選択することができるようになっているのです。

170413hozon2.gif

最近使ったフォルダーではない場所に保存したい場合、[このPC]を選択します。すると、初期値では「ドキュメント」にファイルを保存するように画面が表示されます。ここで、ドキュメントではない場所に保存したい…となれば、左側の青い↑をクリックしてください。

170413hozon3.gif

パソコン内の保存に使われるであろう場所が表示されます。あとは希望の場所になるまでクリックでたどっていくだけです。

170413hozon4.gif

選択したフォルダーから上位のフォルダーに上がる場合は、↑を使います。

170413hozon5.gif

ちなみに[参照]を選択すると、旧バージョンの時と同様の保存ダイアログボックスが表示され、場所を選択することができます。

170413hozon1.gif

「OneDrive」を選択した場合は、web上に用意されている個人用の領域に保存できるようになります。さらに[場所の追加]を選択すると、新しいonline場所を設定することができるようです。
posted by chiko at 20:38| Comment(0) | Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

段落番号機能をオフにする

昨日、行頭の数字が段落番号機能として働いて、次行以降にも数字が振られる際のトラブルについて書きました。その中で、「機能を切って」しまった方が早い…、そして「私は切っています」と書いたところ、どうやって機能をオフにできるのですか?というご質問をいただきました。過去にも何度か書いているかとは思うのですが、再掲しておきます。

170412bangou1.gif

[ファイル]から[オプション]を選択します。

170412bangou2.gif

「Wordのオプション」の中で「文章校正」を選択します。右側に[オートコレクトのオプション]というボタンが見えてきますので、クリックしてください。

170412bangou3.gif

さらに表示される「オートコレクト」ウィンドウ内で、[入力オートフォーマット]タブの「入力中に自動で書式設定をする項目」に並んでいる「箇条書き(行頭文字)」と「箇条書き(段落番号)」の2つのチェックボックスを外してOKしてください。

ちなみに、先頭に数字が表示されて次行に引き継がれるのを「段落番号」。先頭に記号(●や※…など)が表示されて次行に引き継がれるのを「箇条書き」機能と呼んでいます。先頭の文字が異なる以外は、性質としてはほぼ同じで、微妙な空間が開いてしまう場合があるといったトラブルも同じです。
posted by chiko at 22:03| Comment(0) | ワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする