2017年05月12日

Office2013をOffice2016にアップグレードしたい

Office2013をお持ちの方から、2016にアップグレードしたいのですけれど?というご相談。最近のOfficeは、以前と少し状況が異なっています。以前は新しいOfficeが発売されるときには、「通常版」と「アップグレード版」の2種が発売され、アップグレード版は通常版に比べると1〜2万円安く購入することができました。ところが、今はこのアップグレード版の販売は廃止されています。ですから、2016にアップグレードしたいとなると、新たなライセンスを購入しなければならなくなっています。

実は、アップグレード版が廃止されたのは、Office2013からなのですが、この時はまだ一定期間内にOffice2010を購入したユーザーは無償で2013にアップグレードできるというキャンペーンがありました。Office2016に関しては、このようなキャンペーンも実施されていません。

今、パソコンにプレインストールされているOfficeはOffice premiumと称している製品で、これは永続的に新しいバージョンにアップグレードして最新版を使う権利を持っている製品です。Office2013 premiumのユーザーは、マイアカウントページにアクセスすれば「再インストール」という形で2016にアップグレードすることができます。が、このOffice premiiumはマシンにプレインストールされているという形態でのみ売られていて、店頭でOffice premiumのディスク版を購入したりすることはできません。店頭で購入できるのは、あくまでOffice2016固定の商品になります。

Officeにはもう一つ、Office365という販売形態があります。これは月額利用料金を支払う事で、払い続けていく限り新しいバージョンのOfficeを使うことができますが、支払いを止めると使う権利もなくなります。更にこのOffice365は、一旦購入するとインストールできるデバイス数が最大15台可能になります。これまでのパッケージ型が2台まで(しかも同一人が使うことが前提)だったのに比べ大きく異なります。

ですからOffice2013を所有している方が、Office2016を購入するには、上述のOffice2016を購入するか、またはOffice365を購入するかどちらかの選択になります。
posted by chiko at 20:51| Comment(0) | Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

WinZip Driver Updaterの新しいドライブを入手しても良いでしょうか

WinZip Driver Updaterという名のウィンドウが「新しいドライブを入手」するよう求めているのですが、ダウンロードしても良いでしょうか? というご質問です。ウィンドウ内には「マイクロソフトパートナー」という文字も表示されています。

まず、ご相談いただいた時点で、名乗っている名前そのものは知らなかったのですが、安易なダウンロードは「しない」ようお願いしました。「マイクロソフトパートナー」を名乗る悪質なソフトはいくらでもあります。マイクロソフトの名前に騙されないようにしましょう。

…で、上記の名前を調べてみましたら、やはり迷惑ソフトの1つのようです。カナダのWinZip Computingという会社が提供している「ドライバ確認ツール」だということですが、旧いバージョンのドライバがたくさん検出されたという診断結果を表示し、危険を煽って対策ソフトの購入に誘い込むもののようです。

まず、タスクマネージャーを開いて、プロセスの中から「winzipdu.exe」を強制的に終了させてください。そのうえで、スタートメニューから[WinZip Driver Updater]の「〜をアンインストールする」を選択すると、アンインストールすることができると思います。あるいは、コントロールパネルから該当のプログラムをアンインストールしてください。

この手のものはウィルスではありませんので、セキュリティソフトを導入していても警告もしてくれません。
posted by chiko at 20:56| Comment(0) | ウェブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

セルを分割したい

エクセルのワークシートは、セルと呼ばれるマス目から成り立っています。このセルを結合することはできるのですが、今日のご相談は分割したい…というご要望です。まず、結論から。できません(笑)。エクセルではセルの分割はできない事になっています。

170510bunkatu1.gif

でも、何とか…ということで、次のような方法ではダメでしょうか。上図のような表があるとします。各年ごとに、本日の最高気温と最低気温を並べて表示しています。このB列の「最高気温;最低気温」を、それぞれ「最高気温」「最低気温」に分け、最低気温のデータを右隣のC列の方に移動します。

170510bunkatu2.gif

対象とするセルを範囲指定しておきます。

170510bunkatu3.gif

[データ]タブの[区切り位置]ボタンをクリックします。

170510bunkatu4.gif

「区切り位置指定ウィザード」と名付けられたウィンドウが表示されます。「元のデータの形式」に「カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ」を選択します。[次へ]のボタンをクリックして、ウィザード2枚目に進みます。

170510bunkatu5.gif

使用している区切り文字を選択します。ここでは「最高気温」と「最低気温」の間に「;」を入れていましたので、「セミコロン」を選択します。

170510bunkatu6.gif

必要に応じて、それぞれの列に書式を設定することができます。下部の「データのプレビュー」を見て、データに問題が無ければ良いでしょう。

170510bunkatu7.gif

最後にウィザードは[完了]すると、元々1つのセルに入っていた「最高気温」と「最低気温」のうち、「最低気温」の方のデータがC列に切り離されて入りました。正しくは分割されたわけではありません。右列に書き出しただけです。





posted by chiko at 20:40| Comment(0) | エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする